Hive

HONDAスーパーカブ50のメンテナンス等に関するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度、新車を買ったらすぐにやりたいこと

今度、新車を買ったらまずすぐにやるべきことは、
こんなもんかなと思います。
今のスーパーカブを15万キロ乗って廃車になって、
次に新車のスーパーカブになったら、
こんな風に最初からやってみて、
20万キロ乗るのが夢です。これは冗談です。
実際は5万キロぐらいもつ感じなのでしょうか。
壊れるまでわかりません。
でも、壊れても部品交換とかして
直せばずっともつでしょうけど、
修理部品代・修理費用との相談になるでしょう。

優先度の高い順に並べてみました。


(1)エンジン関連
   いきなりエンジンオイル交換(Motul 5100 4T 10W-40)
   エンジンオイルドレンボルト交換(マグネット付き)

(2)足周り関連
   タイヤ交換(Michelin M35)
   チェーン清掃&チェーンオイル注油(KURE Super Chain Oil)
   スーパーゾイルでアクスルグリースアップ
   リアショック交換

(3)その他
   ヘッドライトバルブ交換(ハロゲンライト)
   ミラー交換(左右に装着)
   シート交換(ミディサイズ)
   パイロットCOMPオーディブル装着

(4)エンジンオイル交換スパン
   最初の交換は0kmでMotul 5100 4T 10W-40に交換
   次の2回は300km走行後。いや、もっと短くていいかも。
   その後は600kmごとに。

気圧の変化と交通事故

気圧が1hPa変化すると人間にかかる圧力は、約25kgも変化します。
気圧が低いと体内の組織が膨張して、血圧があがり、
微妙に体調が悪くなると言われています。
気圧が下がりつつあるときに交通事故が多い傾向が見られる
そうです。4月や5月は他の月よりも低気圧の通過が多く、
交通事故が多い傾向も見られるそうです。
一日の中でも、気圧の変化があって、午前3時と午後3時は
低気圧になって、体調にも微妙に変化をきたすそうです。
午前9時と午後10時あたりには高気圧になるので、
そこから低気圧に向かう時間帯は事故の特に注意が必要に
なるといわれています。というようなことが、
気圧計の説明書に書いてあって、なるほどなぁって感じです。


空冷

スーパーカブは空冷エンジンですが、
空気はどのように流れて
エンジンを冷やすのでしょうか。
走行中は風は前からくるので、とりあえず、
真正面から見てみました。
そうすると、なんと驚くことに空気が入る箇所は、
矢印の2箇所だけ。


それ以外は、フロントフェンダーや
フロントフォークが邪魔になっています。
エンジン部はもろにタイヤとフロントフェンダーで隠れています。
フロントフェンダーとエンジンの地面からの高さはほぼ同じです。
ということは、空冷のための空気が入るのは
この2箇所だけということになり、
拡大してみると下のような感じです。




まず、エアクリーナーボックスを冷やしているような感じですね。
そのあと、風は下の方へかなり早い速度で強制的に
流れていくような感じです。

また、エンジンには、空冷フィンとは別に、こんな穴があいています。
これはクランクケースを冷やす穴なのでしょうか。
どこへ抜けているのかもちょっとよくわかりません。


ということで、このレッグシールドがないと、空冷効果が
かなり落ちるような気がします。
なにしろ、エンジンはフロントフェンダーで
隠れてしまっているわけですから。

また、エアクリーナの空気の吸い込み口は下の写真の
場所にあります。


これは、走行風の影響を受けない場所にあるわけで、
レッグシールドがないと、吸気効率に影響を
及ぼしてしまうのではないかと思います。

というわけで、レッグシールド万歳な感じです。

常に車載・携帯しているもの

スーパーカブに乗るときに、
必ず、車載または携帯しているもののリストです。

  1. 車載工具一式
  2. 予備部品一式

    オイルドレンボルトとシーリングワッシャ
    ヘッドライト(30/30W)
    ウインカーバルブ(10W)
    テールライトバルブ(18/5W)


  3. 自賠責保険証のコピー
  4. 標識交付証明書のコピー
  5. チェーンロック
  6. 荷紐
  7. レインウェア
  8. 折り畳み傘
  9. 財布
  10. 方位磁石・気圧・温度計つきの時計
  11. 携帯電話

リトルカブじゃないです

スーパーカブ50ストリート仕様は、リトルカブとスーパーカブから
生まれてきたモデルです。中身はスーパーカブ50スタンダードです。
違うところは、色だけです。
リトルカブでプラズマイエローが出たときに売れたので、
スーパーカブでもプラズマイエローが出たということらしいです。
おかげで、よくリトルカブと間違えられます。

でも、リトルカブとスーパーカブはかなり違います。
リトルカブのほうが、ホイール径が小さく、ホイール幅が太く、
同じエンジンでホイール径が小さいので、スプロケットの丁数も違います。
車高も低く、ウインカーも小さく、レッグシールドもなで肩。
とにかく、ヨーロッパの気品を感じさせるデザインなんです。
お洒落な女性が乗っていると、とても似合います。

リトルカブはリトルカブでとてもいいと思うのですが、
このレッグシールドがなで肩というところが、
ぼくの感覚とは、その時に何かが違ったんだと思います。
実際、購入のときにリトルカブにしようか、
ストリート仕様にしようか迷いました。
リトルカブなら、4速セル付きのバイスブルーのがとてもいいですね。
ぼくは、やっぱり、プラズマイエローになっても、
昔からの日本の雰囲気を持っているスーパーカブがたまらなく好きです。


特に、このフロントトップカバーがココナッツホワイトじゃなくて、
プラズマイエローなところがデザイン的に気に入ってます。

«  | HOME |  »

Find

このブログの中から探したい
文字列を入力すると、
その文字列を含む記事の
タイトルリストが右側に
表示されます。

About this blog : Hive

About My
HONDA Super CUB 50

  Color : Plasma yellow
  Type : BA-AA01 Standard
       2002 Street spec.
  Engine : AA01E
  Carburetor : PB3LA

C50ST2

HONDAスーパーカブ50
ストリート仕様の整備等に
関するブログです。
自分と同じ原動機付自転車
初心者の方々にも
スーパーカブを楽しんで
頂けるように書いている
つもりですので老若男女を
問わず参考にして頂ければ
幸いです。とは言えバイクの
専門用語っぽいものは
解説していないものが
ほとんどですので検索してみたり
本とかで調べてみて下さい。

このブログはリンクフリーです。
リンク時はご連絡頂かなくても
大丈夫です。
blog URL:http://hive.blog21.fc2.com/
QRコード

↓↓Bannar↓↓
URL:http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/v/hive/hive.gif


Since Jul.6,2005
Written by hixy


※注意

このblogにある情報は、
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
フレーム号機AA01-1300001~
についてのみですので、
くれぐれもご注意下さい。
また、メンテナンスは
自己責任で行って下さい。
このブログの情報を利用して
ご自分で整備や改造を
行った結果、不具合が発生して
不幸な事態に陥ったとしても、
当方では、如何なる責任も
負いかねます。
ご了承になってご覧下さい。
あんまり参考にならないかも
しれませんが・・・

アクセス統計

List of All Articles

全タイトルを表示

Find Parts

バイク用品店ナップスのホームページです。
いつもこの店でパーツ等を購入しています。
店員さんもメカニックの人も
とても感じがいいです。
バイク用品検索もできますので、
どうぞご使用下さい。

バイク用品店ナップス

Link

    本田技研工業
    ホンダ公式ホームページ
    【Honda】

    ホンダネット
    ホンダのFANサイト。
    ホンダ関連のホームページやブログがいっぱい
    ホンダのことならホンダネット

    アウトスタンディング
    ベトナムパーツはここで買っています。
    ミディシートとかキャリアとかいろいろ
    カブベトナムパーツ・シート


    バイク関連ブログ検索



    ブログランキング



    にほんブログ村 バイクブログへ

    ブログランキングくつろぐ








    Cub Owner's Page

  • 【管理者ページ】

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。