Hive

HONDAスーパーカブ50のメンテナンス等に関するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプロケットの丁数変更

純正では、ドライブスプロケットは13T、ファイナルドリブンスプロケットが40T。
ドライブ側を14T、ドリブン側を39Tに変更しました。


理由は、1速と2速を扱いやすくしたかったのと、
2速と3速のレンジを広げたかったからです。
ドライブだけを14Tに変更すると、14Tと40Tとなり、
偶数と偶数なのでよくないと思い、最大公約数を1にするために、
ドリブンも変更し、39Tとしました。



純正だと、重い荷物を積んでいるときは有効なギア比設定だが、
自分はそんなに荷物を積むわけもなく、1速がもったいないので、
もっと引っ張ってみたかった。
また、2速もエンブレが効きすぎて、ガックンガックンして、
渋滞のときのすり抜け速度に対応するギアなので不便。
3速も近所の道路事情を考えると、3速での急加速・減速を
繰り返すことになるが、必要な速度がトルクバンドと
若干ズレがあったため、純正から変更しました。

近所の道路事情において、
スクーターよりは若干出だしが遅いものの、
車の流れを乱さないスタート、巡航運転ができるようになりました。
非常に扱い安く、スプロケット変更だけで、
自分と相性のよい乗りやすいスーパーカブになりました。
でも、スピード違反で捕まりやすくなったので、
結局、巡航時に低回転で、加速の鈍いカブになってしまいました。
制限速度が60kmとかなら、このセッティングでいい感じだと
思いますが・・・

ということで、ドライブスプロケットは14T、
ドリブンスプロケットが41T
に変更しました。
乗りやすくなって、加速もよくて、
制限速度内での楽しみもあるので、最高です。
巡航速度からの加速はとてもよくなったので、
安全だと思います。

スプロケットの交換手順は次のとおりです。

(1)チェーンケースカバーを外します。
(2)ギアを1速に入れます。
(3)ギアチェンジペダルを外します。
(4)L.クランクケースカバーを外します。
(5)ドライブスプロケットを外します。
    この時に、タイヤを持ってスプロケットが
    回らないようにするとやりやすいです。


(6)リアタイヤを通常の方法で外します。
(7)左のリアサスペンションを外します。
(8)ドリブンフランジを外します。


(9)チェーンを外します。
(10)ドリブンスプロケットを外します。
    これは結構大変ですが、
    外したリアタイヤを下において、ドリブンフランジをセットして
    ドリブンスプロケットを外しやすいです。


組立はこの逆で。


ちなみに、スプロケット交換のときは
ドライブ側とドリブン側は同時交換して、
チェーンも同時交換したほうが
故障率が下がるらしいです。
また、チェーンを交換しない場合は、
長さが足りなくなったり、余ったりするので、
注意が必要です。
続きを読む »

チェーン交換

以前、オートバイ用品店ナップスで
純正のチェーンから、RK EXCEL GP420MSに交換してもらいました。
色はシルバーでかっこよかったんですが、重い感じがしたのと、
スイングアームのチェーン取り付けボルトがつくところが
マスターピンと干渉するのと、
「スーパーカブのチェーンはこれ以上改良の余地がない」というのを
ある本で開発者が言っているのを読んだので、
純正に戻してみました。
スプロケットは純正のF13T-R40TからF14T-R41Tにしているので、
チェーンも純正の98リンクより多めのコマ数にしようと思い、
スーパーカブカスタム用の純正の
RK EXCEL RK420MZ-100RJという100リンクのものにしました。


とりつけてみたら、100リンクじゃなくても98リンクで
十分だったかもといった感じです。
走ってのびてきたら、このチェーンカッターでチェーンを切って、
98リンクにしようと思います。
この420サイズ用のチェーンカッターは
タケガワ製で、アウトスタンディングで買いました。



チェーンの取り外しと、取り付け方は、とても簡単です。
チェーンを切る必要がない限りは、
チェーンクリップを外す必要もありません。
取り外し

チェーンケースカバーと、L.クランクケースカバーをとりはずして、
左側のリアショックも外して、
スリーブナットを緩めてファイナルドリブンフランジを
外すと、チェーンが外せます。


取り付け

チェーンクリップの合い口が、
走行中にチェーンが回転する方向と反対側になるようにします。
チェーンをドライブスプロケットにかけて、
ファイナルドリブンスプロケットにもチェーンをかけて、
スイングアームにドリブンフランジをセットして、
左側のリアショックを取り付けて、
あとは、チェーン調整して終了です。




RK EXCEL RK420MZに交換したら、スイングアームとの干渉はなくなりました。
が、GP420MSよりも初期ノビが結構ありますので、
早めにチェーン調整が必要です。

スイングアーム交換

リアキャリアをとりつけるときに、
リヤークッションをはずしました。
それを取り付けるときに、ナットキャップを斜めに
装着して、しかも締め付けトルクを間違えて倍にしてしまったために、
スイングアームのロアボルトのねじ山を切ってしまいました。
つるつるになってしまいました。
そのロアボルトはASSYでスイングアームに溶接されていたので、
スイングアームを交換するしかなくなってしまい、
交換をしました。






(1)マフラーをはずす
(2)ブレーキトルクリンクとブレーキアームをはずす
(3)リアアクスルとホイールをはずす
(4)スリーブドリブンフランジをはずす
(5)スイングアームピボットボルトをはずす
(6)スイングアームをはずす

取り付けは、この逆。
ついでに、アクスル類とピボットボルトはスーパーゾイルでグリースアップしました。
ホイールダンパーも交換しました。





取り付ける時に、気になったこと。

(1)ドリブンフランジのベアリングがどうもスムースに回っていませんでした。
    これはたぶん交換しなくてはならない。
    おそらくドリブンスプロケットのセンターがずれている状態に
    なっていると思います。
    だから、ウィ~ンウィ~ンって走っているときに
    音がするのだと思います。
       ⇒これは後日、ハブダンパーの取り付けが
        しっかりとされていなかったためと判明しました。
(2)ドリブンフランジとホイールの接触部のOリングが
    擦り切れ気味だった。これも交換してシリコングリースを塗っておきました。
(3)チェーンスライダー(ドライブチェーンパッキン)の取り付け方向が
    よくわかりませんでした。
    あとで、サービスマニュアルの絵をみたらわかりました。
    ちょっとちぎれていたので、これも交換しました。



(4)ピボットボルトがところどころ変色していた。錆?!?
    手触りがざらざらしていました。足回りの大事な箇所なので、
    これも新品に交換しました。



(5)マフラーのガスケットが固着していてなかなかとれませんでした。
    新品にスレッドコンパウンドを塗って装着しました。


リアクッション交換

純正のリアクッションは、たまらなくはずみます。
ギャップを乗り越えたあとも、
ボヨンボヨンが続きます。
コーナーもフニャフニャで正直こわいです。
タケガワのスーパーカブ用のリアクッションを
つけてみました。






5段階調整で、スプリングの強さは一番強くしてます。
印象としては、硬い!につきます。
これは、フレームとかその他足回り部品が
大丈夫なんでしょうかと思えるほどです。
でも、走りが安定して、とても快適になりました。
とくにギャップの時の動作と、
タイヤと路面が摩擦しているのが感じ取れるくらいに
体感できました。
振動は前より細かく感じますが、車体自体は大きく上下に揺れなくて、
タイヤは路面にしっかり押し付けられています。

装着の時は、金属同士があたる部分にはモリブデングリースを使用して、
金属とゴムブッシュがあたる場所はシリコングリースを使用しました。

«  | HOME | 

Find

このブログの中から探したい
文字列を入力すると、
その文字列を含む記事の
タイトルリストが右側に
表示されます。

About this blog : Hive

About My
HONDA Super CUB 50

  Color : Plasma yellow
  Type : BA-AA01 Standard
       2002 Street spec.
  Engine : AA01E
  Carburetor : PB3LA

C50ST2

HONDAスーパーカブ50
ストリート仕様の整備等に
関するブログです。
自分と同じ原動機付自転車
初心者の方々にも
スーパーカブを楽しんで
頂けるように書いている
つもりですので老若男女を
問わず参考にして頂ければ
幸いです。とは言えバイクの
専門用語っぽいものは
解説していないものが
ほとんどですので検索してみたり
本とかで調べてみて下さい。

このブログはリンクフリーです。
リンク時はご連絡頂かなくても
大丈夫です。
blog URL:http://hive.blog21.fc2.com/
QRコード

↓↓Bannar↓↓
URL:http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/v/hive/hive.gif


Since Jul.6,2005
Written by hixy


※注意

このblogにある情報は、
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
フレーム号機AA01-1300001~
についてのみですので、
くれぐれもご注意下さい。
また、メンテナンスは
自己責任で行って下さい。
このブログの情報を利用して
ご自分で整備や改造を
行った結果、不具合が発生して
不幸な事態に陥ったとしても、
当方では、如何なる責任も
負いかねます。
ご了承になってご覧下さい。
あんまり参考にならないかも
しれませんが・・・

アクセス統計

List of All Articles

全タイトルを表示

Find Parts

バイク用品店ナップスのホームページです。
いつもこの店でパーツ等を購入しています。
店員さんもメカニックの人も
とても感じがいいです。
バイク用品検索もできますので、
どうぞご使用下さい。

バイク用品店ナップス

Link

    本田技研工業
    ホンダ公式ホームページ
    【Honda】

    ホンダネット
    ホンダのFANサイト。
    ホンダ関連のホームページやブログがいっぱい
    ホンダのことならホンダネット

    アウトスタンディング
    ベトナムパーツはここで買っています。
    ミディシートとかキャリアとかいろいろ
    カブベトナムパーツ・シート


    バイク関連ブログ検索



    ブログランキング



    にほんブログ村 バイクブログへ

    ブログランキングくつろぐ








    Cub Owner's Page

  • 【管理者ページ】

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。