Hive

HONDAスーパーカブ50のメンテナンス等に関するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッチ交換

2万キロ走行して、クラッチディスクとかその他いろいろを交換しました。
実際に分解してみて磨耗度をチェックしたら、
別に交換の必要もなかったのですが、
遠心クラッチを分解して仕組みとかよく見てみたかったし、
どうせなら、交換して新車の時とどれぐらい違ったかを確認する意味でも、
やってみることにしました。



結局、交換した部品は、「オイルポンプ交換」とあわせて、
次の写真のとおりです。


準備する特殊な工具は次のとおりです。

  • ロックナットレンチ24mm
  • プーリーホルダー
  • 電動インパクトドライバ

R.クランクケースの外し方とアウタクラッチカバーの外し方は、
「オイルストレーナー、オイルフィルタローター清掃」を参照。
アウタクラッチカバーを外したら、
クランクシャフトからクラッチを外します。
まずは、ロックナットに爪がひっかかっている14mmロックワッシャーの
爪をマイナスドライバーで起こします。
このロックワッシャーは再使用不可部品です。


つぎにこのロックナットをロックナットレンチではずして、
ロックワッシャーBを取り外せば、
クラッチをとりはずすことができます。


ロックナットを外すときは、このようにプーリホルダーでクラッチが
回転しないように固定して、ロックナットレンチを
電動インパクトドライバに取り付けて、ロックナットを外します。
電動インパクトドライバを使わないとちょっとぼくには外せませんでした。
ちなみに組立時は42N・mで締め付けます。

ロックナット等が外れたら、プーリホルダーをはずして、
クラッチは意外に重いので、両手でしっかり持って外します。

セットリングをマイナスドライバー等で外します。


クラッチプレートBを外します。


クラッチディスクAを外します。


クラッチディスクBを外します。


クラッチディスクAとクラッチプレートAと
ドライブギアアウタとクラッチセンタとフリースプリングを外します。


で、こうなります。


マイナスドライバーやラジオペンチを使用して
クラッチアウターからダンパスプリングを4箇所外します。


ネジとストッパワッシャを4箇所取り外して、ドライブプレートASSYを
取り外して、クラッチスプリングも外します。
ネジを取り付けるときは、対角に数回にわけて6N・mで締め付ける。


こんな感じになります。


クラッチウエイトも取り外したい場合は、クラッチウエイトストッパリングを
取り外します。
これでクラッチの分解が終了です。

組立の注意点は、次のとおりです。

  • 異物をしっかり清掃する。
  • それぞれのプレートやディスクにはエンジンオイルを塗布する。
  • ダンパスプリングをクラッチアウタの中に落とさないようにする。
  • プライマリドライブギアとクラッチセンタガイドとクランクシャフトにはエンジンオイルを塗布すること。
  • オイルが通る穴をふさがないように注意すること。
    1)クラッチセンタガイド


    2)ドライブプレートASSY




  • ロックワッシャBはOUTSIDEマークを外に向けて取り付ける。
  • 新品の14mmロックワッシャの爪をロックナットの溝に折り曲げる。
  • クラッチプレートBの面取り側をクラッチディスクAに向ける。



今回は、スプリング類をすべて交換しました。

  • クラッチスプリング
  • フリースプリング
  • ダンパスプリング

クラッチディスクとクラッチプレートも交換しました。

  • クラッチプレートA
  • クラッチディスクA×2
  • クラッチディスクB
  • クラッチプレートB

交換してから20kmぐらいは、なんだか違和感がありましたが、
あたりがついてきたのか、エンジンオイルがしっかりと回ったのか、
それ以後はカッチリとした感じで、いいフィーリングになりました。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hive.blog21.fc2.com/tb.php/221-c8476f7d

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

Find

このブログの中から探したい
文字列を入力すると、
その文字列を含む記事の
タイトルリストが右側に
表示されます。

About this blog : Hive

About My
HONDA Super CUB 50

  Color : Plasma yellow
  Type : BA-AA01 Standard
       2002 Street spec.
  Engine : AA01E
  Carburetor : PB3LA

C50ST2

HONDAスーパーカブ50
ストリート仕様の整備等に
関するブログです。
自分と同じ原動機付自転車
初心者の方々にも
スーパーカブを楽しんで
頂けるように書いている
つもりですので老若男女を
問わず参考にして頂ければ
幸いです。とは言えバイクの
専門用語っぽいものは
解説していないものが
ほとんどですので検索してみたり
本とかで調べてみて下さい。

このブログはリンクフリーです。
リンク時はご連絡頂かなくても
大丈夫です。
blog URL:http://hive.blog21.fc2.com/
QRコード

↓↓Bannar↓↓
URL:http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/v/hive/hive.gif


Since Jul.6,2005
Written by hixy


※注意

このblogにある情報は、
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
フレーム号機AA01-1300001~
についてのみですので、
くれぐれもご注意下さい。
また、メンテナンスは
自己責任で行って下さい。
このブログの情報を利用して
ご自分で整備や改造を
行った結果、不具合が発生して
不幸な事態に陥ったとしても、
当方では、如何なる責任も
負いかねます。
ご了承になってご覧下さい。
あんまり参考にならないかも
しれませんが・・・

アクセス統計

List of All Articles

全タイトルを表示

Find Parts

バイク用品店ナップスのホームページです。
いつもこの店でパーツ等を購入しています。
店員さんもメカニックの人も
とても感じがいいです。
バイク用品検索もできますので、
どうぞご使用下さい。

バイク用品店ナップス

Link

    本田技研工業
    ホンダ公式ホームページ
    【Honda】

    ホンダネット
    ホンダのFANサイト。
    ホンダ関連のホームページやブログがいっぱい
    ホンダのことならホンダネット

    アウトスタンディング
    ベトナムパーツはここで買っています。
    ミディシートとかキャリアとかいろいろ
    カブベトナムパーツ・シート


    バイク関連ブログ検索



    ブログランキング



    にほんブログ村 バイクブログへ

    ブログランキングくつろぐ








    Cub Owner's Page

  • 【管理者ページ】

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。