Hive

HONDAスーパーカブ50のメンテナンス等に関するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリンダ圧縮圧力の点検

シリンダ圧縮圧力を測定すると、エンジン内部の状態が判断できます。
シリンダ圧縮圧力を測定するには、
コンプレッションゲージを使用します。



判断方法

圧縮圧力はぼくのスーパーカブの場合は、
1,373kPa(14kgf/cm^2)/1,000rpmが正常値です。

圧縮圧力が高い場合は、
ピストン頭部と燃焼室のカーボン堆積が疑わしいです。

圧縮圧力が低い場合は、
プラグ穴からオイルを少量いれて再度測定します。
その結果、圧縮圧力が上がった場合は、
ピストン、ピストンリング、シリンダの磨耗、
またはシリンダヘッドガスケットの破損が疑われます。
圧縮圧力が下がった場合は、バルブの密着不良か、
バルブクリアランスの調整不良が疑われます。



測定方法


  1. エンジンを暖機運転します。
  2. エンジンをとめます。
  3. 点火プラグをはずします。
  4. コンプレッションゲージをプラグ穴に取り付けます。
  5. トランスミッションをニュートラルにします。
  6. スロットルを全開にして、キックスタータを強く早く5回程度キックします。
  7. コンプレッションゲージの目盛りを読み取ります。
  8. 測定後は、コンプレッションゲージ本体横のリリースバルブを押して、ゲージ内の圧力を抜いてから、コンプレッションゲージをはずし、点火プラグを取り付けます。



ちなみに、約19,000km走行後に計測したら、
14kgf/cm^2ではなく、12kgf/cm^2でした。
低かったので、オイルを少しプラグホールから
垂らしてみて、再計測したら13kgf/cm^2に上がりました。
そして、何度か再計測をしていたら、
また12kgf/cm^2に戻ったことから、
ピストンとピストンリングとシリンダ回りが怪しそうです。
毎日、6000rpm以上で40km以上の距離を走って約1年と半年ですから、
いろいろなところが磨耗しますよね。
とりあえず、油温40度ぐらいまでもっとしっかり暖機して、
再計測してみようと思います。
もし、それでもダメだったら、
ピストンリングの交換だけでもやってみたいです。
シリンダ交換とか高そうだから、ピストンリングだけで
済めばいいなと。
パーツリストで計算したら、
ガスケットとか交換しなければいけない部品とピストンリングで
5000円弱ぐらいになりそう。


油温60度まで暖機して、ちゃんとクランキングのときに
1000rpmまであがったかもチェックしましたが、
やはり、12kgf/cm^2強ってとこでした!
腰上分解決定コースのようです。
でも、エンジンは全然全くすこぶる調子がいいんです。
だから、しばらく様子みます。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hive.blog21.fc2.com/tb.php/213-0734ee20

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

Find

このブログの中から探したい
文字列を入力すると、
その文字列を含む記事の
タイトルリストが右側に
表示されます。

About this blog : Hive

About My
HONDA Super CUB 50

  Color : Plasma yellow
  Type : BA-AA01 Standard
       2002 Street spec.
  Engine : AA01E
  Carburetor : PB3LA

C50ST2

HONDAスーパーカブ50
ストリート仕様の整備等に
関するブログです。
自分と同じ原動機付自転車
初心者の方々にも
スーパーカブを楽しんで
頂けるように書いている
つもりですので老若男女を
問わず参考にして頂ければ
幸いです。とは言えバイクの
専門用語っぽいものは
解説していないものが
ほとんどですので検索してみたり
本とかで調べてみて下さい。

このブログはリンクフリーです。
リンク時はご連絡頂かなくても
大丈夫です。
blog URL:http://hive.blog21.fc2.com/
QRコード

↓↓Bannar↓↓
URL:http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/v/hive/hive.gif


Since Jul.6,2005
Written by hixy


※注意

このblogにある情報は、
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
フレーム号機AA01-1300001~
についてのみですので、
くれぐれもご注意下さい。
また、メンテナンスは
自己責任で行って下さい。
このブログの情報を利用して
ご自分で整備や改造を
行った結果、不具合が発生して
不幸な事態に陥ったとしても、
当方では、如何なる責任も
負いかねます。
ご了承になってご覧下さい。
あんまり参考にならないかも
しれませんが・・・

アクセス統計

List of All Articles

全タイトルを表示

Find Parts

バイク用品店ナップスのホームページです。
いつもこの店でパーツ等を購入しています。
店員さんもメカニックの人も
とても感じがいいです。
バイク用品検索もできますので、
どうぞご使用下さい。

バイク用品店ナップス

Link

    本田技研工業
    ホンダ公式ホームページ
    【Honda】

    ホンダネット
    ホンダのFANサイト。
    ホンダ関連のホームページやブログがいっぱい
    ホンダのことならホンダネット

    アウトスタンディング
    ベトナムパーツはここで買っています。
    ミディシートとかキャリアとかいろいろ
    カブベトナムパーツ・シート


    バイク関連ブログ検索



    ブログランキング



    にほんブログ村 バイクブログへ

    ブログランキングくつろぐ








    Cub Owner's Page

  • 【管理者ページ】

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。