Hive

HONDAスーパーカブ50のメンテナンス等に関するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムチェーンテンショナプッシュロッドヘッド、スプリング交換

約1万5千キロ走った時点で、カムチェーンテンショナプッシュロッドヘッドと
カムチェーンテンショナプッシュロッドスプリングを交換しました。


前回、カムチェーンテンショナプッシュロッドのオイル交換をした時に、
ロッドのへッド(写真の黒い部品)が写真のように結構擦り減っていたのと、
スプリングの自由長が111.3mmなのが、105mmになっていました。
スプリングの自由長は100mmが使用限界ですが、もう6.3mmも
短くなったのなら交換してしまおうと思い、交換しました。

また、前回は、プッシュロッドの外径は測らなかったので、
今回測ってみたところ、ノギスで測ったら12mmピッタリでした。
プッシュロッドの外径は11.985mm~12mmの範囲なら
問題ないので、ほとんど磨耗していないことになります。すごいな。

ヘッドは、ゴムのようなもので、古いものは回しながらはずして、
新しいものを、傾かないようにまっすぐつけかえるだけです。
あとは、カムチェーンテンショナプッシュロッドのオイル交換のときと
同じ手順です。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hive.blog21.fc2.com/tb.php/163-d3803f2e

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

Find

このブログの中から探したい
文字列を入力すると、
その文字列を含む記事の
タイトルリストが右側に
表示されます。

About this blog : Hive

About My
HONDA Super CUB 50

  Color : Plasma yellow
  Type : BA-AA01 Standard
       2002 Street spec.
  Engine : AA01E
  Carburetor : PB3LA

C50ST2

HONDAスーパーカブ50
ストリート仕様の整備等に
関するブログです。
自分と同じ原動機付自転車
初心者の方々にも
スーパーカブを楽しんで
頂けるように書いている
つもりですので老若男女を
問わず参考にして頂ければ
幸いです。とは言えバイクの
専門用語っぽいものは
解説していないものが
ほとんどですので検索してみたり
本とかで調べてみて下さい。

このブログはリンクフリーです。
リンク時はご連絡頂かなくても
大丈夫です。
blog URL:http://hive.blog21.fc2.com/
QRコード

↓↓Bannar↓↓
URL:http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/v/hive/hive.gif


Since Jul.6,2005
Written by hixy


※注意

このblogにある情報は、
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
フレーム号機AA01-1300001~
についてのみですので、
くれぐれもご注意下さい。
また、メンテナンスは
自己責任で行って下さい。
このブログの情報を利用して
ご自分で整備や改造を
行った結果、不具合が発生して
不幸な事態に陥ったとしても、
当方では、如何なる責任も
負いかねます。
ご了承になってご覧下さい。
あんまり参考にならないかも
しれませんが・・・

アクセス統計

List of All Articles

全タイトルを表示

Find Parts

バイク用品店ナップスのホームページです。
いつもこの店でパーツ等を購入しています。
店員さんもメカニックの人も
とても感じがいいです。
バイク用品検索もできますので、
どうぞご使用下さい。

バイク用品店ナップス

Link

    本田技研工業
    ホンダ公式ホームページ
    【Honda】

    ホンダネット
    ホンダのFANサイト。
    ホンダ関連のホームページやブログがいっぱい
    ホンダのことならホンダネット

    アウトスタンディング
    ベトナムパーツはここで買っています。
    ミディシートとかキャリアとかいろいろ
    カブベトナムパーツ・シート


    バイク関連ブログ検索



    ブログランキング



    にほんブログ村 バイクブログへ

    ブログランキングくつろぐ








    Cub Owner's Page

  • 【管理者ページ】

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。