Hive

HONDAスーパーカブ50のメンテナンス等に関するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSトラックデータで地図を作成

2006年8月9日にGARMIN foretrex201を購入して、
いろいろやっているうちに自分が走った道を
地図にしてみようかなと思い立ちました。
まだまだ途中段階ですけど、
とりあえずこれが12日間のトラックログです。
ここがどこかは分かる人には分かるかなと。
↓画像をクリックすると全体がみれます。


これをいろいろ加工したり、情報をのせたりして
地図にしようと思ってるんですけど、
歯抜けの道があるからとりあえず走りつぶさないと・・・


今日は2006年8月24日。
まだ途中段階ですけど、ちょっと遊んでみました。
細かい道まで走りすぎてつぶれてきました。
そろそろ省くこともしないといけません。
↓画像をクリックすると全体がみれます。




今日は2006年8月29日。
走っているうちに、今まで知らなかった
新しい道がどんどんみつかって、
なかなか完成しません。
なんとか購入から1ヶ月以内で形にしたいです。
画像の黒い●印は駅の場所です。
↓画像をクリックすると全体がみれます。




今日は2006年9月4日。ようやく一区切りつきました。
というより、気がおさまりました。
27日間で2329km、1日平均約80km、
走行時間は平均時速20kmとすると約116時間、
ガソリン代は約6400円、エンジンオイル代は約3400円。
各方面からバカとお褒めのお言葉を頂戴しております。
このデータを使ってちょっと変わった地図を
作ってみたいと思います。
↓画像をクリックすると全体がみれます。




やっぱり地図なんてそんな簡単にできるもんじゃなさそう。
アイデアもないし。
というわけで、よく走る道路に色をつけて、ちょっとだけ駅名を入れた
ぐらいにしときました。

紫の道路は、流れが速く、交通量が多いので避けたい道路。

甲州街道
青梅街道
環八道路
環七道路


赤の道路は、走りやすく、よく通る幹線道路

井の頭通り
東八道路
人見街道
品川街道
旧甲州街道


緑の道路は、よく通る幹線道路

府中街道
国分寺街道
小金井街道
新小金井街道
五日市街道
連雀通り
武蔵境通り
三鷹通り
吉祥寺通り
世田谷通り
天文台通り
早稲田通り
方南通り


※ちなみにいつも走るのは夜中ばかりなので、
 昼は渋滞がすごいのかも・・


↓画像をクリックすると全体がみれます。


スポンサーサイト

ツーリングマップル

昭文社のツーリングマップルを買ってみたものの、
未だツーリングにはでかけていません。

何故ならツーリングマップルを見ていると、
行ってみたいところは原付で行くにはとても遠いので、
レンタカーでも借りて行ってみたくなるし、
単車の免許でもとりたくなってしまうのです。
この地図とても見やすくて全体像がよくわかるし、
サイズ的にもとてもいいです。
防水シールを表紙に貼って使ってます。
でも最近さらに水に強い用紙を使って、
リング式で一回り大きい
ツーリングマップルRというのも出たみたいです。

サービスマニュアル、パーツカタログ

サービスマニュアルとパーツカタログが整備の全ての始まりと言っても
過言ではないです。
この3冊なしで生まれて初めて整備を始めることは
あまりにも危険な冒険だと思います。
逆に言えば、この3冊さえあれば、他には何もいらないとも言えます。

サービスマニュアルには、整備情報がのっています。
これが共通編です。


この共通編は、下の車種別のサービスマニュアルに書かれてないことが
いっぱい書いてあります。いろいろコツなども書いてあってとても便利。
それに絵入りで解説も詳しくて、その辺のバイク関係の本よりも
知りたかったことが書いてあって、とてもためになります。
自分のような初心者にもってこいの一冊です。

そしてこれがスーパーカブのサービスマニュアルです。
050922_2215~01.jpg


パーツカタログには、部品の構成や番号や値段がのっています。
050922_2215~02.jpg

大きなバイク屋さんとかで、車体番号を言えば、
それにあったものをHONDAから取り寄せてくれます。

チェーンオイル注油

チェーンオイルは200kmに一回注油しています。
たぶん注油しすぎだと思います。
チェーンケースの下から垂れまくってますから。
とにかく走行抵抗を減らしたくて・・・
でも、タイヤに垂れると滑って死ぬので、
結構こまめに垂れているチェーンオイルを拭っています。
最近は、注油したあとで、チェーンそのものを拭いたりしています。
今使っているものは、浸透しやすいけれど、結構飛散するので、
ついつい注油スパンが短くなります。
また、水に流されやすいので、洗車の後なども、
ついつい注油し直してしまいます。


でも、確実にフリクションは減っています。
早く飛散しにくいフッ素・テフロン配合のホワイトチェーンオイルに変えたい。

最初の頃はわからなくて、チェーンのローラー部に多く注油していました。
しかし、走行抵抗を減らしたいなら、
ローラーリンクプレートとピンリンクプレートが摩擦する部分に
注油すべきだということがわかりました。
しかも、内側につければ、遠心力で外側へ浸透していくので、
外側が乾いていても気にすることはないようです。


やっとホワイトチェーンオイルに変えました。


全然飛散しないし、スーパーカブはチェーンケースがついているので、
砂埃などもつかないし、メンテナンス性が向上しました。
でも、粘度が高すぎて、ちょっと燃費に影響が出てしまったような
気がするような、しないような。


このサラサラした円陣屋至高のチェーンオイルに変えました。


スポイトをつかって、ローラーリンクプレートとピンリンクプレートが
摩擦する部分に一滴ずつ垂らしていきます。
垂らした瞬間に、隙間に浸透していきます。
左右とも行います。とても時間がかかりますが、
無駄にチェーンオイルを使わないので、とてもお得なのかもしれません。
注油し終わったら、タイヤを数回転まわして、その後10分放置します。
で、感想ですが、とにかく、とても軽くなります。
かなり走行抵抗が減っていると思います。
でも、燃費にはあまり影響がないようです。
というのも、加速がよくなって、
エンジンを回しすぎてしまうからだと思います。
手でタイヤを回した感じだと、軽くなっているのがわかるので、
今までどおりにエンジンを回せば、燃費はよくなっていると思います。
つけすぎると、遠心力で下に垂れます。
つけすぎないようにしています。
それから、チェーン清掃で落ちきっていなかった前のチェーンルブが
飛ばされてチェーンケースにたまっています。
その量はだんだん少なくなってきています。
清浄作用もあるのかもしれません。
今のところは1週間に1回ぐらい注油しています。


円陣屋至高のチェーンオイルはとてもよかったのですが、
ちょっと注油の手間がかかるし、値段が高い感じがしました。

ということで、Wako'sのフッ素配合のチェーンガードを
使ってみることにしました。


使用結果は、RKのホワイトチェーンルブよりは、走行抵抗は少ない
感じがしました。飛散はしません。
でも・・・減りが早くて1ヶ月で使い切ってしまって、
コスト的にちょっと・・・
それから、チェーン清掃をこまめにしないと、
チェーンの汚れにつきやすいので、ちょっと手間がかかるかなと
いった感じでした。
また、注油しすぎたのか、こんな結果に・・・




RKのホワイトチェーンオイルでも同じように、注油しすぎると、
こんな感じになって、掃除が大変でした。


で、結局、次は、SUPER ZOIL CHAIN LUBEを試してみて、
もし、あわなければ、円陣屋至高C.P.O-Rが
究極のチェーンオイルらしいので、試してみたいと思います。
で、あまり、違いが感じられなかったら、
円陣屋至高C.P.Oで、落ち着きたいなと思います。


と、思ったのですが、このKUREのチェーンオイルの
「タレない。飛び散らない」のキャッチフレーズと
値段の安さにひかれて、ついつい買ってしまいました。


使った感じは、かなりいいです。
ちゃんと浸透しますし、浸透したあとは、ヌチャヌチャって
音がします。飛散もほとんどありません。
減り具合は、一回でかなり減ります。
でも、あまり吹き付けないようにしていけば、
そんなに減らないと思います。
特筆すべきなのは、他のチェーンオイルと比べて、
効果が長続きすることです。
おそらく、粘度が他のチェーンオイルよりも高いのかも
しれませんが、500km走っても、まだヌチャヌチャいっていて、
スムースに回るので、そんなに注油しなくてもよく、
コストパフォーマンスが高いです。
チェーンクリーニングの頻度がまだわかりませんが、
今度こそこのチェーンオイルで決定の予感です。


KUREのスーパーチェーンルブはちょっと高めなので、
安めのチェーンルブはどうかちょっと試してみました。


ちょっと変わっていて青い液体です。
走った感じは・・・・垂れます。
とにかく垂れます。つけすぎなんでしょうか。


ということでやはり、KUREのスーパーチェーンルブがベストな感じです。

続きを読む »

GPS(Global Positioning System:全地球測位システム)

走行軌跡や走行ログ(速度・時間・距離・位置・標高・方位)を
取得し、PC上であとで分析してニヤニヤしたい!!
こういう目的で、GPS受信機を購入しました。
GARMIN社 foretrex 201



●関連サイト、ソフトウェア入手

GARMIN メーカーサイト。ファームウェア更新はここで。
いいよねっと GARMIN社GPS正規代理店。日本語マニュアル付き。
カシミール3D  地図ブラウザ。走行ログも取り込める。
GPSへの扉 GPS全般、GoogleEarth、GoogleMapについて詳しい。
Google Earth 
Google Map



●GPSの概略

カーナビゲーション装置には必要不可欠なのがGPSです。
GPSは全地球測位システムのことで、
簡単にいうと衛星から発信される電波を受信して
自分の位置がわかるシステムのことです。
カーナビゲーションシステムでは、GPSの電波のみではなく、
車輌にとりつけられたセンサーや地図の道路データなどと
マッチングしてほぼ正しい位置を表示することが
できますが、GARMIN foretrex201はGPS受信装置単体なので、
その場所の電波状況によってかなりの誤差がでる場合があります。


●GARMIN foretrex201について

ハンディGPSで有名なGARMIN社から
発売しているGPS受信機です。
これはナビゲーションとしての機能もありますが、
走行ログ取得とサイクルコンピュータ的な
使い方にとても向いていると思います。
サンプルとして、このGPS受信機で取得した実際の走行軌跡を
アップロードしました。
これを拡大して見ていただければ、
その良さが一目瞭然だと思います。
ここをクリックすると表示されます。
※表示にはGoogleMapを使用しました。
※表示するためのHTML作成には、
 カシミール3Dとtrk2googlemapsというフリーソフトを使用しました。
※WindowsのIEじゃないとちゃんと見れないかもしれません。


Google Earthでこの走行軌跡を見るときは
下のSample.txtを右クリックして
「対象をファイルに保存」を選んで、
ファイルをダウンロードしたら、
拡張子を「.kml」に変更して
クリックするとGoogle Earthで見れます。
Sample.txt
※表示するためのKML作成にはtrk2kmlというフリーソフトを使用しました。


機能的には、


  • 腕につけることができるほど小さい。
  • 充電式で1回の充電で15時間もちます。
  • 10000ポイントの走行ログを取得できます。
    例えば、10m間隔でログを取得すると100kmのログがとれます。
    距離のほかに時間でも間隔指定ができます。
  • PCと走行ログの送受信ができます(カシミール3Dを使用)。
  • 簡易的なルート設定とナビゲーション機能もありますが、
    これは使っていないので、よくわかりません。
  • 画面表示は次の6つ

    1. 衛星画面
      衛星捕捉の状態と精度がわかります。「3D GPS FIX」という表示がでたら、移動を開始します。この表示が出るまでは、その時々でかなり時間がかかります。
    2. 方位画面
      進行方向の方位が表示できます。目的地を設定すると、直線距離とその目的地がある方位を表示します。(これはあまり使っていません)
    3. 軌跡画面
      走行した軌跡が表示されます。(これもあまり使っていません)
    4. 走行状態画面
      この画面はサイクルコンピュータとして一番使います。時計、走行時間、走行距離、速度、最高速度、停止時間、平均速度等が表示されます。
    5. ログ管理画面
      走行ログを消したり、保存したり、ログの取得間隔を設定する画面です。
      ログの取得間隔は距離でも時間でも設定できます。
    6. タイマー画面
      タイマー機能が使えます。(これは使っていません)


●取得できるデータ
走行軌跡はトラックポイントという点の集まりで構成されます。
トラックポイントの集まりをトラックデータといいます。
GARMIN foretrex201では各トラックポイントは
次の内容で記録されます。

  • 経緯度
  • 標高
  • 時間

カシミール3Dというフリーソフトで
読み込むとこの3つから計算できる
進行方向、速度も計算され、
走行軌跡も表示されます。
この他にもウェイポイントというデータも
記録できますが、ぼくは使用していません。


もちろん、これらの他にもいろいろな
機能がありますが、ぼくはまだ使いきれていません。
詳しくお知りになりたい方は、関連サイトを
ご覧下さい。

 | HOME |  »

Find

このブログの中から探したい
文字列を入力すると、
その文字列を含む記事の
タイトルリストが右側に
表示されます。

About this blog : Hive

About My
HONDA Super CUB 50

  Color : Plasma yellow
  Type : BA-AA01 Standard
       2002 Street spec.
  Engine : AA01E
  Carburetor : PB3LA

C50ST2

HONDAスーパーカブ50
ストリート仕様の整備等に
関するブログです。
自分と同じ原動機付自転車
初心者の方々にも
スーパーカブを楽しんで
頂けるように書いている
つもりですので老若男女を
問わず参考にして頂ければ
幸いです。とは言えバイクの
専門用語っぽいものは
解説していないものが
ほとんどですので検索してみたり
本とかで調べてみて下さい。

このブログはリンクフリーです。
リンク時はご連絡頂かなくても
大丈夫です。
blog URL:http://hive.blog21.fc2.com/
QRコード

↓↓Bannar↓↓
URL:http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/v/hive/hive.gif


Since Jul.6,2005
Written by hixy


※注意

このblogにある情報は、
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
フレーム号機AA01-1300001~
についてのみですので、
くれぐれもご注意下さい。
また、メンテナンスは
自己責任で行って下さい。
このブログの情報を利用して
ご自分で整備や改造を
行った結果、不具合が発生して
不幸な事態に陥ったとしても、
当方では、如何なる責任も
負いかねます。
ご了承になってご覧下さい。
あんまり参考にならないかも
しれませんが・・・

アクセス統計

List of All Articles

全タイトルを表示

Find Parts

バイク用品店ナップスのホームページです。
いつもこの店でパーツ等を購入しています。
店員さんもメカニックの人も
とても感じがいいです。
バイク用品検索もできますので、
どうぞご使用下さい。

バイク用品店ナップス

Link

    本田技研工業
    ホンダ公式ホームページ
    【Honda】

    ホンダネット
    ホンダのFANサイト。
    ホンダ関連のホームページやブログがいっぱい
    ホンダのことならホンダネット

    アウトスタンディング
    ベトナムパーツはここで買っています。
    ミディシートとかキャリアとかいろいろ
    カブベトナムパーツ・シート


    バイク関連ブログ検索



    ブログランキング



    にほんブログ村 バイクブログへ

    ブログランキングくつろぐ








    Cub Owner's Page

  • 【管理者ページ】

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。