Hive

HONDAスーパーカブ50のメンテナンス等に関するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.7.30

とうとうピストンとピストンピンとピストンリングを交換しました。いろいろあって10時間も梅雨明けの炎天下の中で汗だくの作業でした。かなり大変でしたが、なんとか無事に動きました。新車のときの音がします。慣らし運転しなくちゃ。とにかく疲れきりました。食事もしてないし。ということで、レポートはまた後日。おやすみなさいませ。
スポンサーサイト

コーナリング

バイクってコーナリングが楽しいですね。
例えば左に曲がるときに、4輪だと右側のタイヤの外側の
摩擦力で遠心力に勝とうと踏ん張るっていう感じがあります。
でも、2輪だと、タイヤの左側の摩擦と、体全体で遠心力に
勝とうとして車体をコントロールしている感じがあって、
これが4輪と2輪ではまったく違います。
2輪だと、コーナリングのときに、わりと簡単に車体との
一体感を味わえるので、車と同じ速度で曲がるとすれば、
バイクのほうが恐くないです。
いや、あの、ぼくはうまく曲がれるわけじゃないんですけどね。

コーナリングでは、ハンドルを無理矢理曲げて曲がっちゃいけません。
ついつい、自転車のくせで、ハンドルをぐいぐい曲げて
曲がっちゃいそうになりますが、それは危ないです。

ハンドルは、車体を必要な分だけ倒せば、
何もしなくても、勝手に必要な分だけ曲がります。

むしろ、何かをしちゃいけません。何もしちゃいけません。
曲がるには、倒すだけです。
とくに腕や手に力を入れてはいけません。
ハンドルが自然に曲がらなくなっちゃいますから。
手の中でグリップを遊ばせるくらいでいいです。
大げさにいうと、手放し運転の練習をしているぐらいの
勢いで、上半身の力を抜きます。
これが一番難しいです。
でも、これだとシフトショックで、腕や肩を引っ張られて
痛めてしまいますので、遊ばせすぎるのはよくないです。
力だけある程度抜いておきます。

車体をうまく倒すには、まずは、ブレーキをかけます。
そうすると、フロントに荷重がかかります。
次に、ブレーキをパッと離して、フロントから荷重を抜きます。
ジワッと離したんじゃ意味がありません。パッと離します。
そして、まさしく、その荷重が抜けるその瞬間に倒します。
その瞬間が最も車体がうまく倒れやすいです。
倒れはじめたら、すぐにジワーっとアクセルをあけ、
トルクをかけます。

ギアチェンジペダルを踏み込んで、
クラッチが切れている状態のままみたいな感じで、
トルクをかけていないと前進方向の力がなくなるので、
きっとパタンって倒れて転びます。危ないです。
コーナリング中のギアチェンジもよくないです。
ちなみに、スーパーカブはアクセルをあけてから、
ちょっとタイミングが遅れて加速するので、
少し早めにアクセルをあけておいたほうがよいです。

スーパーカブは、右に倒すとリアブレーキペダルを
擦ってしまいます。
左に倒すと、ステップを擦ってしまいます。
スーパーカブはそんなに倒すようにはできていないと思います。
倒しすぎると、ステップなんかがひっかかって、
宙に舞うことになると思います。倒しすぎにご注意下さい。

とにかくステアリングはスムースな状態になっていないと、
挙動がおかしくなってしまうらしいので、普段の点検が大切です。
ぶつかったり、転んだりすると、ステアリングベアリングに
ガタがくることがあるらしいです。
また、バイクという乗り物としてコーナリングを楽しみたいときは、
フロントに荷物を積まないほうがよいと思います。

あ、あと、ちなみに、コーナリング中に強くブレーキをかけると
確実にこけます。アクセルをあけながら、弱くブレーキをかけると、
いい感じでコーナリング中に減速できたりします。
これも失敗するとこけると思いますが。


コーナリングの時に、下っ腹(腹筋)だけに力をいれると、
とても安定することがわかりました。
気分的にも安定します。
ちなみに、例えば左に曲がるときは、
足を開いて、右足を地面に対して垂直方向に踏ん張ると
安定する感じがします。


倒し過ぎると、ステップが地面に擦れるのではなく、
センタースタンドが擦れるようです。
後ろを走っている友達が教えてくれました。
曲がっている時に火花がでていたそうです。
あと、右に曲がるときにリアブレーキを踏んでしまうと、
リアブレーキペダルの下のほうも地面に擦ってしまいます。

ヘッドライトバルブ交換

明るく白く光るハロゲンライトに交換しました。


純正は、暗くて、印象が薄く、右折対向車に無視される可能性もあります。
また、暗い道では、ほんとに暗いので、
歩行者の発見が遅れるため、交換しました。
タケガワのハロゲンライトは値段的にも他社のより安かったです。


およそ10800㎞走って、ロービームが切れました。
また、同じタケガワのハロゲンライトに交換しました。


2回目は6249km走って切れてしまいました。
ロービームの寿命を長くするために
ハイとローの切り替えをこまめにやっていました。
逆にそれがよくなかったのかもしれません。
続きを読む »

磨耗・劣化しそうなところ

自動車の回転数に慣れていると、
原付の単気筒エンジンの常用回転数には
びっくりしちゃいます。
同じ速度なら3倍ぐらいの回転数で回っていることと、
一つの気筒にかかる負担を考えると、
同じ距離を走ったとして、
車の比にはならないくらい磨耗が激しいはずです。
だから、車より寿命も短くて当然です。

例えば平均時速25kmで2万キロ走っていたとします。
20000km÷25km/h=800h
800時間のうち、3分の2は7000rpm、3分の1は1700rpmだったとすると、
800h×2/3×60×7000rpm+800h×1/3×60×1700rpm
=224,000,000+27,200,000=251,200,000回転

もし車で、平均時速25kmで2万キロ走っていたとしたら、
800時間のうち、3分の2は2000rpm、3分の1は800rpmだったとすると、
800h×2/3×60×2000rpm+800h×1/3×60×800rpm
=64,000,000+12,800,000=76,800,000回転

ということで、
スーパーカブのほうが車より3.27倍多く回転している!
車のエンジンだと一番おいしい時期が40,000kmぐらいのところらしいです。ということは、スーパーカブの場合は、40,000km÷3.27=13,000km

う~む。。。確かにその頃を境に燃費が悪くなってきていたのかも・・・




熱くなって膨張して、必ずどこかが摺動しているわけですから、
いかに潤滑していようとも、どんな部品でも
0.1mmぐらい減ってもおかしくはないですよね??
でも、2輪車の部品には0.1mm減ると
大変なことになりそうな部分が
結構いっぱいあるようです。

空冷エンジンなので、熱膨張を考えて、
あらかじめクリアランスを大きくとってありますが、
それも計算されつくされたクリアランスで、
かなり精度は高いはずです。
精度が高ければぶつかりあったりしないから、
磨耗は少ないはずです。
また、ある程度走行して、アタリがついてくると、
それ以上の磨耗も少なくなるはずです。

でも、それでも少しずつは磨耗・劣化していくはず。
シリンダ圧縮圧力は下がり、エンジンオイルは汚れやすくなっては
いるものの、まだ何の大きな故障もないのはスゴイことだと思います。
むしろ、エンジンはとても調子がいいと思います。
それともこれから大爆発しちゃうのでしょうか。

だいたい次のような箇所が磨耗・劣化しそうな気がするので、
時々点検してみることにします。
たぶん大丈夫なんだろうなとは思いますけど、
エンジンが焼きついたりしてからでは遅いので、
自覚症状を意識することと、定期的な健康診断と
早期発見・早期治療を心がけたいと思います。


  • オイルポンプ
  • クラッチ
  • ピストン、ピストンリング、ピストンピン
  • シリンダ
  • カムチェーン
  • タイミングスプロケット
  • カムスプロケット
  • カムシャフト
  • カムチェーンテンショナプッシュロッド
  • ロッカーアーム
  • ブレーキシュー、ブレーキドラム
  • ドライブスプロケット
  • ドリブンスプロケット
  • ドライブチェーン
  • コンロッド
  • ベアリングやOリングやオイルシールやダストシールの劣化
  • ガスケット類の劣化

これまでに交換・装着した純正部品リスト

これはあくまで、私の覚書です。
参考にされる方は、ご注意下さい。
ホンダスーパーカブ50 ストリート仕様2002年型
色:Y141(プラズマイエロー)フレーム号機AA01-1300001~以外のことは
私はよくわかりませんので。パーツリストで自分で確認してください。
部品番号も変わることがあるようです。

細かい部品はこんな風に100円ショップで買ったケースにいれてます。



2006.7.20現在


F-07 17 91311-PH7-004 Oリング 13.8X2.4(アライ)は、 91311-PH7-003に部品番号が変更になったようです。
E-06 15 91202-302-010 オイルシール,13.8X24X5は、91202-KFL-841に部品番号が変更になったようです。
E-14 5 13115-001-000 クリップ、ピストンピンは、94601-13000に部品番号が変更になったようです。
E-05 7 91301-GB0-911 Oリング 14.5MMは、91301-GF6-003に部品番号が変更になったようです。
E-07 8 22321-041-000 プレートB、クラッチ 22321-046-020に部品番号が変更になったようです。
続きを読む »

 | HOME |  »

Find

このブログの中から探したい
文字列を入力すると、
その文字列を含む記事の
タイトルリストが右側に
表示されます。

About this blog : Hive

About My
HONDA Super CUB 50

  Color : Plasma yellow
  Type : BA-AA01 Standard
       2002 Street spec.
  Engine : AA01E
  Carburetor : PB3LA

C50ST2

HONDAスーパーカブ50
ストリート仕様の整備等に
関するブログです。
自分と同じ原動機付自転車
初心者の方々にも
スーパーカブを楽しんで
頂けるように書いている
つもりですので老若男女を
問わず参考にして頂ければ
幸いです。とは言えバイクの
専門用語っぽいものは
解説していないものが
ほとんどですので検索してみたり
本とかで調べてみて下さい。

このブログはリンクフリーです。
リンク時はご連絡頂かなくても
大丈夫です。
blog URL:http://hive.blog21.fc2.com/
QRコード

↓↓Bannar↓↓
URL:http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/v/hive/hive.gif


Since Jul.6,2005
Written by hixy


※注意

このblogにある情報は、
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
フレーム号機AA01-1300001~
についてのみですので、
くれぐれもご注意下さい。
また、メンテナンスは
自己責任で行って下さい。
このブログの情報を利用して
ご自分で整備や改造を
行った結果、不具合が発生して
不幸な事態に陥ったとしても、
当方では、如何なる責任も
負いかねます。
ご了承になってご覧下さい。
あんまり参考にならないかも
しれませんが・・・

アクセス統計

List of All Articles

全タイトルを表示

Find Parts

バイク用品店ナップスのホームページです。
いつもこの店でパーツ等を購入しています。
店員さんもメカニックの人も
とても感じがいいです。
バイク用品検索もできますので、
どうぞご使用下さい。

バイク用品店ナップス

Link

    本田技研工業
    ホンダ公式ホームページ
    【Honda】

    ホンダネット
    ホンダのFANサイト。
    ホンダ関連のホームページやブログがいっぱい
    ホンダのことならホンダネット

    アウトスタンディング
    ベトナムパーツはここで買っています。
    ミディシートとかキャリアとかいろいろ
    カブベトナムパーツ・シート


    バイク関連ブログ検索



    ブログランキング



    にほんブログ村 バイクブログへ

    ブログランキングくつろぐ








    Cub Owner's Page

  • 【管理者ページ】

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。