Hive

HONDAスーパーカブ50のメンテナンス等に関するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発進

発進のときは、1速に入っている状態で発進します。
当たり前ですね。でもよくやるのは、
ニュートラルにいれたままで空ぶかしをして、
進まないのであせって1速にいれてウイリーしてしまうのは
事故のもとです。
3速発進も後ろの車にひかれるので、危ないです。
雪が積もっているところなら2速発進もありかと思います。
さて、一番重要なのは、発進時にクネクネしないことです。
昨日、目の前のスーパーカブが左右にゆらゆら揺れながら
発進してました。危ないです。
腕や上半身に力が入っているとこうなります。
とにかく、力を抜きましょう。
そうすれば勝手にまっすぐ進みます。
両足をついたまま発進すると、とてもいいスタートができます。
スポンサーサイト

フロントクッショングリースアップ

洪水の中をスーパーカブで走ってから、
フロントクッションが止まるときにコキッとか音がするように
なって気になっていたので、グリースアップすることにしました。
はずしてみると、思ったより小さいフロントクッションでした。


思ったとおり、フロントアームピボットのダストシールキャップが
こんな風に結構錆びていました。




グリースアップは、金属の接触部はモリブデングリース、
ダストシールなんかはシリコングリースでグリースアップしました。
ダストシールは平面を内側に向けます。
同時に作業すると組み付け方がわからなくなるので、
1本ずつ作業をするとよいです。

ちなみに、フロントアクスルボルトを抜いて、タイヤをはずしたあとは、
フロントを浮かせておく必要があるので、
エンジンの下にこんな感じで台を置いて作業をしています。


ギアチェンジ

シフトアップは、1速のギア比が2速⇒3速よりも高いので、
いくらエンジン回転をあげてひっぱっても、前に進みません。
だから、早々に2速にシフトアップしてしまいます。
スプロケットF14T-R41Tの設定ならば、
10kmを超えたあたりで、2速にいれても大丈夫です。
シフトアップする時は、アクセルをピクって感じで
少し戻すと同時に、シフトチェンジペダルを踏み込みます。
同時というよりは、ペダルを踏み込み始めるほうを
アクセルを戻すよりほんの少し早めに行うと、
シフトチェンジが早くスムースにいくことが多いです。
アクセルを全部戻す必要はありません。
チェーンの上側が張っている状態から、
スロットルをちょっと戻した瞬間に
トルクがかからないチェーンが一瞬たるんだ瞬間にシフトアップするんです。
また、エンジンブレーキでチェーンの下側が張ってしまうと、
クラッチは切れますが、
高回転の時はギアチェンジができなくなることがあります。

ギアチェンジは、次の順序で行われます。

  1. スロットルをちょっと戻す。
  2. ほぼ同時にギアチェンジペダルを踏む。
  3. クラッチが切れる。
  4. ギアが変わる。
  5. ペダルを離す。
  6. クラッチがつながる。

ペダルを離すタイミングですが、
1速⇒2速のときは、2速⇒3速のときよりちょっと遅めな感じです。
早めにつなげたい時は、ペダルをパっと離すのではなく、
じわっと離すといいかもしれません。いわゆる半クラッチ状態です。
スーパーカブは、一度回転をあげると、戻るのに時間がかかります。
だから、差が大きい1速⇒2速はちょっとつなげるのが
ちょっと遅めになります。ただ、1速でそれほど回転をあげないならば、
すぐにつなげてもシフトショックがないです。
ちなみに、ニュートラルでふかして、そのまま1速にいれると、
ウィリーしちゃいますので、気をつけてください。

次にシフトダウンです。
次のアクションで加速をしたいときに
シフトダウンをします。
シフトダウンは、ペダルを踏むと同時に
スロットルをあおります。
3速⇒2速になれば、2速のほうが同じ速度でも回転数が
高くなりますから、その分、スロットルをあおって
ガクンってならないように回転をあわせてあげるのです。
思ったよりもちょっと多めにあおるのがいいかもしれません。
2速⇒1速はほとんど使いません。
くれぐれもオーバーレブには気をつけて下さい。
例えば、純正のスプロケットの時に、
2速で30kmで、1速へのシフトダウンをすると、
エンジンは6500回転から一気に13000回転ぐらいに
跳ね上がります。これはヤバイです。

ランニングコスト

ランニングコストはおよそこの表の通りだと思います。
上の表は、最低限のメンテを行った時の場合で、
下の表は、自分の場合です。
ピンク色の部分が、お金がかかっているところです。
ガソリンが一番高いですね。
車と比較するのもどうかと思うのですが、とにかく安いです。
整備するにしても部品の安さにはぶったまげます。
車検もなく、税金も安く、燃費もよく、
都内の一般道では、車より目的地に早く到達できる。
こんな経済的で耐久性があって、完成度の高い乗り物は他にないと思います。



オートマ限定普通二輪免許(小型限定)

最近、やっぱり原付じゃ物足りなくなってきました。
いや、原付でもいいんです。
スプロケットを変えたり、走行抵抗を減らせば、
普通に一般道走るときにそんなに恐い思いしないです。
でも、あの制限速度30kmとか二段階右折ってやつが
危ないんです。
おかげで、原付は駆け引きが多すぎで疲れます。
あの制限速度のせいで、逆に危ない思いをしてしまっています。
でも、ボアアップとかはしたくないです。
HONDAの耐久性・信頼性の基本となる部分はそのまま活かしておきたいので。
ということで、スーパーカブ90に買い換えたいところです。
で、教習所にいかずに、一発試験で
「オートマ限定普通二輪免許(小型限定)」を受けてみようかなと
思っています。
でも、スーパーカブ90にプラズマイエローはないんですよね・・・
ましてやこんな幻の色もないんですよね・・・(プラズマイエローをネガにした色)



塗装にも手を出さないとだめかなぁ・・・
昔、プラモデルを組み立てるのは好きだったけど、
色塗るのは下手だったんだよぁ。。

 | HOME |  »

Find

このブログの中から探したい
文字列を入力すると、
その文字列を含む記事の
タイトルリストが右側に
表示されます。

About this blog : Hive

About My
HONDA Super CUB 50

  Color : Plasma yellow
  Type : BA-AA01 Standard
       2002 Street spec.
  Engine : AA01E
  Carburetor : PB3LA

C50ST2

HONDAスーパーカブ50
ストリート仕様の整備等に
関するブログです。
自分と同じ原動機付自転車
初心者の方々にも
スーパーカブを楽しんで
頂けるように書いている
つもりですので老若男女を
問わず参考にして頂ければ
幸いです。とは言えバイクの
専門用語っぽいものは
解説していないものが
ほとんどですので検索してみたり
本とかで調べてみて下さい。

このブログはリンクフリーです。
リンク時はご連絡頂かなくても
大丈夫です。
blog URL:http://hive.blog21.fc2.com/
QRコード

↓↓Bannar↓↓
URL:http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/v/hive/hive.gif


Since Jul.6,2005
Written by hixy


※注意

このblogにある情報は、
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
フレーム号機AA01-1300001~
についてのみですので、
くれぐれもご注意下さい。
また、メンテナンスは
自己責任で行って下さい。
このブログの情報を利用して
ご自分で整備や改造を
行った結果、不具合が発生して
不幸な事態に陥ったとしても、
当方では、如何なる責任も
負いかねます。
ご了承になってご覧下さい。
あんまり参考にならないかも
しれませんが・・・

アクセス統計

List of All Articles

全タイトルを表示

Find Parts

バイク用品店ナップスのホームページです。
いつもこの店でパーツ等を購入しています。
店員さんもメカニックの人も
とても感じがいいです。
バイク用品検索もできますので、
どうぞご使用下さい。

バイク用品店ナップス

Link

    本田技研工業
    ホンダ公式ホームページ
    【Honda】

    ホンダネット
    ホンダのFANサイト。
    ホンダ関連のホームページやブログがいっぱい
    ホンダのことならホンダネット

    アウトスタンディング
    ベトナムパーツはここで買っています。
    ミディシートとかキャリアとかいろいろ
    カブベトナムパーツ・シート


    バイク関連ブログ検索



    ブログランキング



    にほんブログ村 バイクブログへ

    ブログランキングくつろぐ








    Cub Owner's Page

  • 【管理者ページ】

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。