Hive

HONDAスーパーカブ50のメンテナンス等に関するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずの防錆対策

塗装がはげたりして、錆が進行しそうな場所は、
とりあえず、シャシーコートクリアをスプレーしておきます。


30分程度で乾燥するので、乾燥するまでは埃などに気をつけます。
あとで、時間ができたときに、
ちゃんと耐水ペーパーとかで被膜をはがして、塗装をします。
スポンサーサイト

スロットルケーブル遊び調整

遊びを大きくしすぎると、ジワァーっとしたスロットルワークを
開始するまでの時間に遊びがあるために遅れるし、
感覚をつかむのもなかなか難しいです。
だから、遊びはできるだけ小さくしています。
小さくするが、全くない状態だと危険なので、
スロットルのフランジ部2mmぐらいで調整しました。


ケーブルはワイヤーなので、冬には縮むのでしょうか。
寒くなって縮むなら調整が必要です。

ラバーブーツの中は水の浸入と錆を防止するために、
シリコングリースで満たすようにしています。

ブレーキ清掃

フロントとリアのブレーキダストを清掃しました。
使用したケミカル類は次のとおりです。
KUREのブレーキクリーナ:ブレーキ内の清掃


モリブデングリス:ブレーキカムなどの摺動部に薄く塗布


シリコングリス:ダストシールなどのリップ部に塗布


スーパーゾイル:アクスルシャフトのグリースアップ


こんな感じではずして、


ここと


ここを清掃。簡単な説明ですみません。


本当は、ライニングもはずして、
ブレーキカムをはずして、ブレーキクリーナーでドラムとライニングと
カバーをクリーニングします。
乾かした後、ブレーキカムの摺動部にモリブデングリスを薄く塗って、
ブレーキカムのダストシールにエンジンオイルをにじませて、
取り付けます。
ライニングとドラムには、絶対に油脂がつかないようにします。
フロントブレーキには、スピードメーターギアも組み込まれているので、
スピードメーターギアもグリースアップしておきました。

スイングアーム交換

リアキャリアをとりつけるときに、
リヤークッションをはずしました。
それを取り付けるときに、ナットキャップを斜めに
装着して、しかも締め付けトルクを間違えて倍にしてしまったために、
スイングアームのロアボルトのねじ山を切ってしまいました。
つるつるになってしまいました。
そのロアボルトはASSYでスイングアームに溶接されていたので、
スイングアームを交換するしかなくなってしまい、
交換をしました。






(1)マフラーをはずす
(2)ブレーキトルクリンクとブレーキアームをはずす
(3)リアアクスルとホイールをはずす
(4)スリーブドリブンフランジをはずす
(5)スイングアームピボットボルトをはずす
(6)スイングアームをはずす

取り付けは、この逆。
ついでに、アクスル類とピボットボルトはスーパーゾイルでグリースアップしました。
ホイールダンパーも交換しました。





取り付ける時に、気になったこと。

(1)ドリブンフランジのベアリングがどうもスムースに回っていませんでした。
    これはたぶん交換しなくてはならない。
    おそらくドリブンスプロケットのセンターがずれている状態に
    なっていると思います。
    だから、ウィ~ンウィ~ンって走っているときに
    音がするのだと思います。
       ⇒これは後日、ハブダンパーの取り付けが
        しっかりとされていなかったためと判明しました。
(2)ドリブンフランジとホイールの接触部のOリングが
    擦り切れ気味だった。これも交換してシリコングリースを塗っておきました。
(3)チェーンスライダー(ドライブチェーンパッキン)の取り付け方向が
    よくわかりませんでした。
    あとで、サービスマニュアルの絵をみたらわかりました。
    ちょっとちぎれていたので、これも交換しました。



(4)ピボットボルトがところどころ変色していた。錆?!?
    手触りがざらざらしていました。足回りの大事な箇所なので、
    これも新品に交換しました。



(5)マフラーのガスケットが固着していてなかなかとれませんでした。
    新品にスレッドコンパウンドを塗って装着しました。


点火プラグコード交換

少しでもパワーアップしようと思って、
プラグコードを交換しました。






アーシングと同時に施すと効果が高いらしい。
確かに、少しパワーがアップした感じはありました。
ただ、少し・・・でした。

イグニションコイルから8~10cmのところで、
純正のプラグコードを切断して、
新しいプラグコードを切断したのと同じ長さにして、
専用のケーブルジョイントでつなぐだけ。
プラグはせっかくだから、イリジウムプラグのほうがいいです。
プラグにはターミナルナットをつけないと、
ケーブルと接続できません。
続きを読む »

 | HOME |  »

Find

このブログの中から探したい
文字列を入力すると、
その文字列を含む記事の
タイトルリストが右側に
表示されます。

About this blog : Hive

About My
HONDA Super CUB 50

  Color : Plasma yellow
  Type : BA-AA01 Standard
       2002 Street spec.
  Engine : AA01E
  Carburetor : PB3LA

C50ST2

HONDAスーパーカブ50
ストリート仕様の整備等に
関するブログです。
自分と同じ原動機付自転車
初心者の方々にも
スーパーカブを楽しんで
頂けるように書いている
つもりですので老若男女を
問わず参考にして頂ければ
幸いです。とは言えバイクの
専門用語っぽいものは
解説していないものが
ほとんどですので検索してみたり
本とかで調べてみて下さい。

このブログはリンクフリーです。
リンク時はご連絡頂かなくても
大丈夫です。
blog URL:http://hive.blog21.fc2.com/
QRコード

↓↓Bannar↓↓
URL:http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/v/hive/hive.gif


Since Jul.6,2005
Written by hixy


※注意

このblogにある情報は、
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
フレーム号機AA01-1300001~
についてのみですので、
くれぐれもご注意下さい。
また、メンテナンスは
自己責任で行って下さい。
このブログの情報を利用して
ご自分で整備や改造を
行った結果、不具合が発生して
不幸な事態に陥ったとしても、
当方では、如何なる責任も
負いかねます。
ご了承になってご覧下さい。
あんまり参考にならないかも
しれませんが・・・

アクセス統計

List of All Articles

全タイトルを表示

Find Parts

バイク用品店ナップスのホームページです。
いつもこの店でパーツ等を購入しています。
店員さんもメカニックの人も
とても感じがいいです。
バイク用品検索もできますので、
どうぞご使用下さい。

バイク用品店ナップス

Link

    本田技研工業
    ホンダ公式ホームページ
    【Honda】

    ホンダネット
    ホンダのFANサイト。
    ホンダ関連のホームページやブログがいっぱい
    ホンダのことならホンダネット

    アウトスタンディング
    ベトナムパーツはここで買っています。
    ミディシートとかキャリアとかいろいろ
    カブベトナムパーツ・シート


    バイク関連ブログ検索



    ブログランキング



    にほんブログ村 バイクブログへ

    ブログランキングくつろぐ








    Cub Owner's Page

  • 【管理者ページ】

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。