Hive

HONDAスーパーカブ50のメンテナンス等に関するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までどうもありがとうございました

さて、ここで私事ではございますが、
このたび、2年間で3万キロ乗ってきた
スーパーカブ50を降りることとなりました。

このブログは、あと数回は更新しますが、
その後は、これからスーパーカブに乗り始める人の情報ページとして
このまま残して放置することにします。

さて、スーパーカブ50を降りることとなった経緯ですが、
スーパーカブ50では、二人乗りできないことと
二段階右折しなければならないことと30km制限があることで、
スーパーカブ90に乗りたくなって、免許をとることにしたんです。
そのほうが、車の流れにものれて安全だろうという考えでした。

でも、小型限定免許も普通自動二輪(中型)も
教習所の値段が大して変わらなかったので、
普通自動二輪で教習を受けることにしました。

そして、教習所で初めて400ccに乗りました。
その時のカルチャーショックは語りつくせません。
一言で言うと、400ccは「軽い」。
重いと思っていたのに、走り始めたら限りなく軽かった。

スーパーカブ50は流れに乗ろうとすれば、
必死な加速になってしまいます。
でも、ぼくはそんなスーパーカブが好きでした。
いつも必死で、限界ギリギリなのに、
やっぱり壊れないやつでした。
ちゃんと整備さえしていれば壊れないから、
いつも安心して命を預けて乗っていることができました。

でも、

でも、でも、

現代では、50ccを取り囲む交通環境はよろしくなく、
スーパーカブは壊れなくとも、自分が壊れてしまったり、
逆に突然の出費がかかってしまうスリルがありました。
だから90ccのスーパーカブがベストかなと。

でも、

でも、でも、

そうなんです。ぼくは小さなころから
ジェットコースターが好きでした。
ということで、400ccに乗ってきます。
そして、スピードに疲れたら、スーパーカブ90に戻ってこようと思ってます。

ホンダのスーパーカブは素晴らしいバイクだと思います。
バイクの基本的な構造をもっていて、
乗ることだけではなく、特に整備することに関して
毎日毎日いろいろスーパーカブから教えてもらいました。

乗るのもうまくなってくると、どんどん走ることが楽しくなってきて、
いろんなことがやりたくなってきます。
そして、普段の脚としては、こんなに便利で楽しくて
コストパフォーマンスの高い乗り物はないと思います。
400ccには、そこまでの手軽さはないと思います。

ですから手放すのは惜しいのですが、
2台も養えないので、400cc一本に絞ります。

今度乗るバイクはホンダのCB400 Super Fourというマシンです。
水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒・400cc
HYPER VTEC SPECⅢエンジンを搭載しています。53馬力です。
それでは、これからホンダの最新技術を味わってきます。

このブログのスーパーカブはバイク屋さんに売ります。
あと1週間は、このスーパーカブと一緒に走ることができるので、
タイヤ交換(M35)して、チューブもリムバンドも交換して、
ハブダンパーも点火プラグもブレーキシューも交換して、
タペット調整して、オイルフィルタローターも清掃して、
カムチェーンテンショナスプリングも交換して、
各部グリースアップして、エンジンクリーニングや
キャブレータークリーニングや水抜きやフュエルストレーナーの清掃や、
とにかく費用の許す限り、バイクの楽しみを教えてくれた
スーパーカブに感謝の気持ちをこめて
ぼくのできる限り最高の状態にして売ります。

誰が乗るかはわかりませんが、ほとんど休みなく毎日走っていたことと、
整備はバッチリしていたので、エンジンや足回りの調子のよさに驚いてくれて、
楽しんでくれることを願っています。

最後に、いつもこのブログを見て下さっていた約15万人?の方々、
返事はほとんどできませんでしたがメールを下さった方々、
今まで本当にどうもありがとうございました。
スポンサーサイト

ガソリンタンクについて

自分はいつも下の写真の矢印の先のあたりまで入れています。



残りのガソリンの量は、自分の場合は下の写真のような感じです。
満タンで4リットルとして、燃費50km/Lとすると、
①のとき、3.22リットル(あと161km走れる)
②のとき、2.44リットル(あと122km走れる)
③のとき、1.66リットル(あと 83km走れる)
④のとき、1.00リットル(あと 50km走れる)
⑤のとき、0.70リットル(あと 35km走れる)



ちなみにガソリンタンクがちょっと減ったら満タンにするように
給油を心がけておくと、水抜きの必要もさほどなく、
タンク内の錆も気にしなくてもよく、
純度の高いガソリンで走ることができます。
特に冬などは、タンク内に露がつきやすいのでこまめに給油するか、
水抜きをしないとパワーが落ちます。

ガソリンタンクの蓋は通気口がついてます。
これがふさがると、ガソリンがキャブレータに流れていきません。
蓋の上にタオル等を置かないようにしなくてはなりません。

タフアップチューブさんありがとう

この前、2週間ぐらい仕事でスーパーカブを使ったあと、
フロントタイヤをチェックしていたら、
画鋲が刺さっていました。
抜くと、緑色の液体が出てきました。

でも、パンクはしませんでした。
タフアップチューブの接地側は二重構造になっているので、
外側だけ穴があいたのだと思います。
普通のチューブだったらパンクしていたと思います。
もうこれで2回もタフアップチューブに助けられました。

毎日少しずつ緑の液体が穴から漏れてきたので、
信頼性が落ちるので、チューブは替えました。

もうちょっとほったらかしにしておくと、
タイヤが減って、チューブを貫通していたと思います。
でも、きっとゆっくり刺さっていく場合は、
穴が大きくなってしまうと思うので、
タフアップチューブのパンク修理剤は効かないかもしれません。
3mmの穴まで有効らしいので。
日々のタイヤの点検はとても大事だと思いました。


今日タイヤの点検をしていたらこんなものが刺さっていました。
なんだかよくわかりませんが、これは大きかったです。
タイヤもギリギリまで使ってると肉薄になって
パンクの確率が高くなるので、注意が必要ですね。


ガス欠

ガソリンスタンドの200m手前でガス欠しました。
燃費で計算していた結果では、全然余裕のはずだったのですが、
ぼくのカブは3.93リットルで完全にエンジンが止まることが
わかりました。3.32リットルでスロットルを開けても
すぐに加速しなくなって、エンジンが止まるので、
予備タンクにコックを切り替えます。
そして、3.85リットルからスロットルを開けてもまったく不安定な
状態がはじまり、スロットルを閉じるとエンジンが止まります。
チョークをひけばまた始動できるのですが、
スロットル操作とまったく無関係な感じに
なってしまうので、危ないです。
おそらく、3.93リットルでエンジンが止まった時には、
少しガソリンは残っていたのだと思いますが、
少しの傾斜でエンジンが止まるようならやはり使い物には
ならないので、実際は満タンで3.85リットルまでと
思っていたほうがよさそうです。
ということは、予備タンクの燃料は3.85-3.32=0.53リットルなので、
予備タンクに切り替えてからは、ぼくの燃費で計算すると
22~29km走るということがわかりました。
この時は水抜き中で3.93リットルで219km走りました。


どうも、3.93リットルというのは間違いだったようです。
給油機によって誤差があるようです。
実はその時の給油機はいつも入れているのとは違うものだったのです。
いつもの給油機でガソリンをいれたら、
まだガソリンが少し残っているのに、3.96リットル入りました。
やはり満タンは4リットルで正解なのではないかと・・・

磨耗・劣化しそうなところ

自動車の回転数に慣れていると、
原付の単気筒エンジンの常用回転数には
びっくりしちゃいます。
同じ速度なら3倍ぐらいの回転数で回っていることと、
一つの気筒にかかる負担を考えると、
同じ距離を走ったとして、
車の比にはならないくらい磨耗が激しいはずです。
だから、車より寿命も短くて当然です。

例えば平均時速25kmで2万キロ走っていたとします。
20000km÷25km/h=800h
800時間のうち、3分の2は7000rpm、3分の1は1700rpmだったとすると、
800h×2/3×60×7000rpm+800h×1/3×60×1700rpm
=224,000,000+27,200,000=251,200,000回転

もし車で、平均時速25kmで2万キロ走っていたとしたら、
800時間のうち、3分の2は2000rpm、3分の1は800rpmだったとすると、
800h×2/3×60×2000rpm+800h×1/3×60×800rpm
=64,000,000+12,800,000=76,800,000回転

ということで、
スーパーカブのほうが車より3.27倍多く回転している!
車のエンジンだと一番おいしい時期が40,000kmぐらいのところらしいです。ということは、スーパーカブの場合は、40,000km÷3.27=13,000km

う~む。。。確かにその頃を境に燃費が悪くなってきていたのかも・・・




熱くなって膨張して、必ずどこかが摺動しているわけですから、
いかに潤滑していようとも、どんな部品でも
0.1mmぐらい減ってもおかしくはないですよね??
でも、2輪車の部品には0.1mm減ると
大変なことになりそうな部分が
結構いっぱいあるようです。

空冷エンジンなので、熱膨張を考えて、
あらかじめクリアランスを大きくとってありますが、
それも計算されつくされたクリアランスで、
かなり精度は高いはずです。
精度が高ければぶつかりあったりしないから、
磨耗は少ないはずです。
また、ある程度走行して、アタリがついてくると、
それ以上の磨耗も少なくなるはずです。

でも、それでも少しずつは磨耗・劣化していくはず。
シリンダ圧縮圧力は下がり、エンジンオイルは汚れやすくなっては
いるものの、まだ何の大きな故障もないのはスゴイことだと思います。
むしろ、エンジンはとても調子がいいと思います。
それともこれから大爆発しちゃうのでしょうか。

だいたい次のような箇所が磨耗・劣化しそうな気がするので、
時々点検してみることにします。
たぶん大丈夫なんだろうなとは思いますけど、
エンジンが焼きついたりしてからでは遅いので、
自覚症状を意識することと、定期的な健康診断と
早期発見・早期治療を心がけたいと思います。


  • オイルポンプ
  • クラッチ
  • ピストン、ピストンリング、ピストンピン
  • シリンダ
  • カムチェーン
  • タイミングスプロケット
  • カムスプロケット
  • カムシャフト
  • カムチェーンテンショナプッシュロッド
  • ロッカーアーム
  • ブレーキシュー、ブレーキドラム
  • ドライブスプロケット
  • ドリブンスプロケット
  • ドライブチェーン
  • コンロッド
  • ベアリングやOリングやオイルシールやダストシールの劣化
  • ガスケット類の劣化

 | HOME |  »

Find

このブログの中から探したい
文字列を入力すると、
その文字列を含む記事の
タイトルリストが右側に
表示されます。

About this blog : Hive

About My
HONDA Super CUB 50

  Color : Plasma yellow
  Type : BA-AA01 Standard
       2002 Street spec.
  Engine : AA01E
  Carburetor : PB3LA

C50ST2

HONDAスーパーカブ50
ストリート仕様の整備等に
関するブログです。
自分と同じ原動機付自転車
初心者の方々にも
スーパーカブを楽しんで
頂けるように書いている
つもりですので老若男女を
問わず参考にして頂ければ
幸いです。とは言えバイクの
専門用語っぽいものは
解説していないものが
ほとんどですので検索してみたり
本とかで調べてみて下さい。

このブログはリンクフリーです。
リンク時はご連絡頂かなくても
大丈夫です。
blog URL:http://hive.blog21.fc2.com/
QRコード

↓↓Bannar↓↓
URL:http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/v/hive/hive.gif


Since Jul.6,2005
Written by hixy


※注意

このblogにある情報は、
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
フレーム号機AA01-1300001~
についてのみですので、
くれぐれもご注意下さい。
また、メンテナンスは
自己責任で行って下さい。
このブログの情報を利用して
ご自分で整備や改造を
行った結果、不具合が発生して
不幸な事態に陥ったとしても、
当方では、如何なる責任も
負いかねます。
ご了承になってご覧下さい。
あんまり参考にならないかも
しれませんが・・・

アクセス統計

List of All Articles

全タイトルを表示

Find Parts

バイク用品店ナップスのホームページです。
いつもこの店でパーツ等を購入しています。
店員さんもメカニックの人も
とても感じがいいです。
バイク用品検索もできますので、
どうぞご使用下さい。

バイク用品店ナップス

Link

    本田技研工業
    ホンダ公式ホームページ
    【Honda】

    ホンダネット
    ホンダのFANサイト。
    ホンダ関連のホームページやブログがいっぱい
    ホンダのことならホンダネット

    アウトスタンディング
    ベトナムパーツはここで買っています。
    ミディシートとかキャリアとかいろいろ
    カブベトナムパーツ・シート


    バイク関連ブログ検索



    ブログランキング



    にほんブログ村 バイクブログへ

    ブログランキングくつろぐ








    Cub Owner's Page

  • 【管理者ページ】

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。