Hive

HONDAスーパーカブ50のメンテナンス等に関するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプロケット・タイヤ交換による速度の変化

スプロケットとタイヤを交換することで、
エンジンの回転数に対応する速度が変わります。
タイヤは純正からミシュランM35に変えたので、
直径が微妙に大きくなりました。
そのためスピードメーターよりも少し上の速度なのだと思います。
スピードメーターそのものの誤差が大きいらしいので、
どうだかよくわかりませんが。

薄黄色の着色部がトルクがパワフルに感じられる範囲。
スプロケットをF13T-R40TからF14T-R39Tに変更後、
実際には6000rpmを超えると伸びが悪くなって、
6500rpmぐらい以上はなかなか上がりません。
スプロケット変更前は、7000rpmまで
使い物になったような気がするので、
結局、最高速自体はさほど変わらないと思います。
ようするにパワーに見合ってない感じです。

キビキビした感じがなくなったので、
今度は丁数をF14T-R41Tに変更しました。
とても乗りやすくなり、失っていた加速も取り戻しました。
燃費はたぶん少し悪くなると思いますが、
とても楽しいセッティングになりました。






F14T-R41Tでもやっぱりエンジンパワーに
見合っていないような気がします。
そもそも、スーパーカブは非力なエンジンで、
馬力も回転数を高くすることで稼いでいます。
他のバイクと違って、パワーに余裕があるわけではなく、
いつも必死に限界ギリギリまで頑張っているエンジンなんです。
だから純正よりも最高速が伸びるようにスプロケットの歯数を
変えても、加速力が落ちて、パワーがついてこないし、
最高速までたどりつくまでとても時間がかかったり、
逆に最高速が落ちたりします。
それだけではなく、加速が悪くなるので、
スロットルを開け過ぎて、逆に燃費が悪くなったり、
いい燃焼をしていないのではないかと思ったりします。
ということで、あえて純正に戻してみようと思っています。
このスーパーカブを買ったころ、
バイク屋さんのおばさんの一言が
頭によみがえってきました。
「スプロケットの歯数を変えるといろいろよくないことが起こるよ」
な、なるほど・・・
スポンサーサイト

ある日のリア回りのメンテナンス

今回は、時間の許す限り、
リア回りのメンテナンスをしようと思いたちました。

メンテナンス開始 (8:42)


まずレッグシールドをはずし (8:47)


マフラーをはずし (8:54)


マフラーのカーボンをとり (9:04)


マフラーのガスケットをはずし (9:09)


リアブレーキピボットシャフトからコッタピンをとりはずし (9:12)


センタースタンドのスプリングを取り外そうとしたが外れず、諦め (9:13)


リアホイールとドリブンフランジを外し (9:49)


リアタイヤを外し (10:13)


ハブダンパラバーを外し (10:16)


リアホイールベアリングを外し (10:27)








取り外した部品はこんな感じで (10:34)




リアホイールの錆取りをして (10:45)



そのあとは、各部の点検と清掃と取り付けをしました。
前回リアタイヤ交換してから、
4000kmしか走っていないので、チューブ交換はせずに
リムバンドとリアタイヤを新品に交換して、
リアホイールベアリングを取り付けて、
ドリブンフランジのダストシールにシリコングリースをつけて、
チェーンを清掃して、
ブレーキクリーニングをして、
ブレーキカムをグリースアップして、
ブレーキシューのライニングの厚さを測定したら2.8mmで、
そろそろ限界の2.0mmで減りが早いなぁと思いつつ、
スイングアームピボットボルトをグリースアップして、
マフラーのスタッドボルトやガスケットにスレッドコンパウンドを塗って、
マフラーガスケットを取り付けて、
マフラーを取り付けて、
スリーブナットとリアアクスルシャフトをグリースアップして、
ドリブンフランジとリアホイールを取り付けて、
ブレーキトルクリンクを取り付けて、
チェーン調整をして、
チェーンオイルを注油して、
チェーンカバーを取り付けて、
リアブレーキ調整をして、
レッグシールドを取り付けて、
点火プラグがCR7HSAだったけど、白く焼けていたので、
CR8HSAに交換して、
エンジンオイルを交換して、
終了して片付けて、ハンドクリーナーで手を洗って、
さて、出かけるかと思って、
タイヤの空気圧をもう一度チェックしたら、
空気が抜けていた・・・・・・ (14:13)
また、リアタイヤを交換するときに、
タフアップチューブを破いてしまったらしいです。。
はぁ・・・またやり直し。
急いで、この前破けてしまって修理しておいたタフアップチューブに
交換しました。今度は何とかうまくいきました。 (15:12)

ネジ対策

ネジ頭がつぶれたり、ネジ山が切れてしまったときは、
冷や汗が出ます。


これはフロントブレーキレバーのピボットボルトですが、
ドライバーの押さえが弱くて、こんな風につぶれてしまいました。
ほんとにネジ回しが下手なぼくです。
とにかく、ドライバーでネジを回す時は、押さえつづけながら
回すこと。油断してはいけません。これが原則です。

ネジ頭とドライバーとの摩擦を増やすために、
このようなものを使います。


ネジ山の摩擦を減らすには、これを浸透させます。



ナットのネジ山が切れてしまったときは、
これを使います。



ブレーキアームボルトなど、外れると死んでしまうような場所には、
おまじないで、ネジロック剤を使用します。


オイルシールのはずしかた

オイルシールってゴムでできているからすぐはずれるものだと
思っていたら、プラスチックに近いというか
本当に硬いものでした。


そんなに簡単には外せないし、取り付けも大変です。
マイナスドライバーでテコの原理をつかって外します。
そのときに、くれぐれもオイルシール以外の場所を
コジったりして傷つけないように気をつけます。
ドライバーがあたる車体部分には、タオルなどを
はさんだほうがよいです。
新品の取り付けには、ボックスレンチ等をつかって押し込みます。
オイルシールは一度はずしたら、傷ついてると思ったほうがいいです。
2度と使えません。
使おうと思えば使えますけど、使っちゃいけません。
マフラーのガスケットなんかも新品にとりかえたほうがいいです。


ドレンボルトのシーリングワッシャなんかも
一度使うとこんな風になってしまうので、信頼性が下がります。
新品にとりかえたほうがいいです。


そのほか、Oリングや割ピンなども一度はずしたら、
安全のため、新品に取り替えたほうがいいです。


締め付けトルク

整備のときによく使う数値なので、
覚えておくと便利です。
ただ、これはあくまで、私の覚書です。
参考にされる方は、お気をつけ下さい。
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
色:Y141(プラズマイエロー)
フレーム号機AA01-1300001~以外のことは
私はよくわかりませんので。
サービスマニュアルで自分で確認するようにしてください。


ナットなどにグリースがついている場合は、
トルクレンチを使っていても思ったより締めてしまいがちになります。
例えば、点火プラグにスレッドコンパウンドをつけたときなどです。
なので、指で軽くしめて止まったところで、あとどれぐらい回せばいいか
覚えておくと便利です。
また、点火プラグは、新品のときは、指で軽く締めて止まったところから、
4分の1回転ぐらい回せば十分です。
新品じゃないときは、規定トルクで締め付けます。
続きを読む »

 | HOME |  »

Find

このブログの中から探したい
文字列を入力すると、
その文字列を含む記事の
タイトルリストが右側に
表示されます。

About this blog : Hive

About My
HONDA Super CUB 50

  Color : Plasma yellow
  Type : BA-AA01 Standard
       2002 Street spec.
  Engine : AA01E
  Carburetor : PB3LA

C50ST2

HONDAスーパーカブ50
ストリート仕様の整備等に
関するブログです。
自分と同じ原動機付自転車
初心者の方々にも
スーパーカブを楽しんで
頂けるように書いている
つもりですので老若男女を
問わず参考にして頂ければ
幸いです。とは言えバイクの
専門用語っぽいものは
解説していないものが
ほとんどですので検索してみたり
本とかで調べてみて下さい。

このブログはリンクフリーです。
リンク時はご連絡頂かなくても
大丈夫です。
blog URL:http://hive.blog21.fc2.com/
QRコード

↓↓Bannar↓↓
URL:http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/v/hive/hive.gif


Since Jul.6,2005
Written by hixy


※注意

このblogにある情報は、
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
フレーム号機AA01-1300001~
についてのみですので、
くれぐれもご注意下さい。
また、メンテナンスは
自己責任で行って下さい。
このブログの情報を利用して
ご自分で整備や改造を
行った結果、不具合が発生して
不幸な事態に陥ったとしても、
当方では、如何なる責任も
負いかねます。
ご了承になってご覧下さい。
あんまり参考にならないかも
しれませんが・・・

アクセス統計

List of All Articles

全タイトルを表示

Find Parts

バイク用品店ナップスのホームページです。
いつもこの店でパーツ等を購入しています。
店員さんもメカニックの人も
とても感じがいいです。
バイク用品検索もできますので、
どうぞご使用下さい。

バイク用品店ナップス

Link

    本田技研工業
    ホンダ公式ホームページ
    【Honda】

    ホンダネット
    ホンダのFANサイト。
    ホンダ関連のホームページやブログがいっぱい
    ホンダのことならホンダネット

    アウトスタンディング
    ベトナムパーツはここで買っています。
    ミディシートとかキャリアとかいろいろ
    カブベトナムパーツ・シート


    バイク関連ブログ検索



    ブログランキング



    にほんブログ村 バイクブログへ

    ブログランキングくつろぐ








    Cub Owner's Page

  • 【管理者ページ】

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。