Hive

HONDAスーパーカブ50のメンテナンス等に関するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンオイル注油

チェーンオイルは200kmに一回注油しています。
たぶん注油しすぎだと思います。
チェーンケースの下から垂れまくってますから。
とにかく走行抵抗を減らしたくて・・・
でも、タイヤに垂れると滑って死ぬので、
結構こまめに垂れているチェーンオイルを拭っています。
最近は、注油したあとで、チェーンそのものを拭いたりしています。
今使っているものは、浸透しやすいけれど、結構飛散するので、
ついつい注油スパンが短くなります。
また、水に流されやすいので、洗車の後なども、
ついつい注油し直してしまいます。


でも、確実にフリクションは減っています。
早く飛散しにくいフッ素・テフロン配合のホワイトチェーンオイルに変えたい。

最初の頃はわからなくて、チェーンのローラー部に多く注油していました。
しかし、走行抵抗を減らしたいなら、
ローラーリンクプレートとピンリンクプレートが摩擦する部分に
注油すべきだということがわかりました。
しかも、内側につければ、遠心力で外側へ浸透していくので、
外側が乾いていても気にすることはないようです。


やっとホワイトチェーンオイルに変えました。


全然飛散しないし、スーパーカブはチェーンケースがついているので、
砂埃などもつかないし、メンテナンス性が向上しました。
でも、粘度が高すぎて、ちょっと燃費に影響が出てしまったような
気がするような、しないような。


このサラサラした円陣屋至高のチェーンオイルに変えました。


スポイトをつかって、ローラーリンクプレートとピンリンクプレートが
摩擦する部分に一滴ずつ垂らしていきます。
垂らした瞬間に、隙間に浸透していきます。
左右とも行います。とても時間がかかりますが、
無駄にチェーンオイルを使わないので、とてもお得なのかもしれません。
注油し終わったら、タイヤを数回転まわして、その後10分放置します。
で、感想ですが、とにかく、とても軽くなります。
かなり走行抵抗が減っていると思います。
でも、燃費にはあまり影響がないようです。
というのも、加速がよくなって、
エンジンを回しすぎてしまうからだと思います。
手でタイヤを回した感じだと、軽くなっているのがわかるので、
今までどおりにエンジンを回せば、燃費はよくなっていると思います。
つけすぎると、遠心力で下に垂れます。
つけすぎないようにしています。
それから、チェーン清掃で落ちきっていなかった前のチェーンルブが
飛ばされてチェーンケースにたまっています。
その量はだんだん少なくなってきています。
清浄作用もあるのかもしれません。
今のところは1週間に1回ぐらい注油しています。


円陣屋至高のチェーンオイルはとてもよかったのですが、
ちょっと注油の手間がかかるし、値段が高い感じがしました。

ということで、Wako'sのフッ素配合のチェーンガードを
使ってみることにしました。


使用結果は、RKのホワイトチェーンルブよりは、走行抵抗は少ない
感じがしました。飛散はしません。
でも・・・減りが早くて1ヶ月で使い切ってしまって、
コスト的にちょっと・・・
それから、チェーン清掃をこまめにしないと、
チェーンの汚れにつきやすいので、ちょっと手間がかかるかなと
いった感じでした。
また、注油しすぎたのか、こんな結果に・・・




RKのホワイトチェーンオイルでも同じように、注油しすぎると、
こんな感じになって、掃除が大変でした。


で、結局、次は、SUPER ZOIL CHAIN LUBEを試してみて、
もし、あわなければ、円陣屋至高C.P.O-Rが
究極のチェーンオイルらしいので、試してみたいと思います。
で、あまり、違いが感じられなかったら、
円陣屋至高C.P.Oで、落ち着きたいなと思います。


と、思ったのですが、このKUREのチェーンオイルの
「タレない。飛び散らない」のキャッチフレーズと
値段の安さにひかれて、ついつい買ってしまいました。


使った感じは、かなりいいです。
ちゃんと浸透しますし、浸透したあとは、ヌチャヌチャって
音がします。飛散もほとんどありません。
減り具合は、一回でかなり減ります。
でも、あまり吹き付けないようにしていけば、
そんなに減らないと思います。
特筆すべきなのは、他のチェーンオイルと比べて、
効果が長続きすることです。
おそらく、粘度が他のチェーンオイルよりも高いのかも
しれませんが、500km走っても、まだヌチャヌチャいっていて、
スムースに回るので、そんなに注油しなくてもよく、
コストパフォーマンスが高いです。
チェーンクリーニングの頻度がまだわかりませんが、
今度こそこのチェーンオイルで決定の予感です。


KUREのスーパーチェーンルブはちょっと高めなので、
安めのチェーンルブはどうかちょっと試してみました。


ちょっと変わっていて青い液体です。
走った感じは・・・・垂れます。
とにかく垂れます。つけすぎなんでしょうか。


ということでやはり、KUREのスーパーチェーンルブがベストな感じです。

スポンサーサイト
続きを読む »

空気圧調整

まず、空気圧を何故調整しなければならないかということですが、
その理由は、適正な空気圧の時に、タイヤは十分な性能を発揮できるからです。
適正な空気圧であれば、タイヤは適切な形状を維持できます。
適切な形状であれば、適度な直進性、適度な摩擦、適度なショック吸収性と
いう感じで、簡単にいうと、どれも適度になるということです。

空気圧が低すぎると、ハンドルをとられ、曲がるときもふんばりが効きません。
燃費も悪くなります。
空気圧が高すぎると、摩擦が減るので、直進性はよくなりますが、
ブレーキが効きにくくなります。
曲がるときもスリップしやすくなります。


タイヤ交換をした直後は空気が抜けやすいというのもありますが、
夏前にタイヤ交換をして、夏になると空気圧がやたらと減りました。
夏だから、暑くて空気圧は上がるものだと思っていたけど、
ゴム自体が柔らかくなって伸びやすくなるのか、
抜けやすくなるのか、7月~9月前半にかけて
1週間に10kPaぐらいずつ減りました。
だから、毎週1回は、空気圧調整をしました。
ん~、でもいくらなんでも減りすぎですよね?!
こんなもんなんでしょうか。


メーカー指定は、フロント175kPa、リア200kPaですが、
自分の場合はミディシートで着座位置が純正のシートの場合より
後ろに荷重がかかっていることと、
体重が70kg前後ということで、ちょっと重いのかなと思って、
空気圧は、フロント185kPa、リア215kPaに設定するようにしてみました。
グリップもよく、ハンドルもとられるような感覚もないし、
直進性が増しました。
タイヤもおかしな減り方はしていないので、
自分的には、とてもいい感じ。
余分な走行抵抗もなくなって、燃費もよくなりました。


乗車した時のリアタイヤがつぶれすぎているような気がしたので、
もう少し空気圧をあげても問題なさそうだったことと、
フロントのブレーキをうまく使えるようになってきたので、
冷間でフロント190kPa、リア240kPaに設定してみたら
かなり軽くなりました。
今の自分の体重(73kg:2005.9.1)や着座位置(後ろ目)や積載量に
あってるなーって感じになったので、このままいくことにしました。
計算方法わからなかったので、
間違ってるかもしれませんけど、
一応、自分なりに計算してみたら、
やっぱりこの空気圧が自分には適正だということがわかりました。
ただ、メーカー推奨値より高くすると、適切な形状を
保っていないことになりますから、ゴムの密度が下がり、
空気が抜けやすくなるので、1週間に1回ぐらいといった感じで、
こまめに空気圧を調整する必要があると思います。


気候が変わったと感じた時も、この空気圧を維持するために、
調整が必要だと思います。
冬になっていくと、寒くなるにしたがって、どんどん空気圧が
下がっていきます。こまめに調整が必要です。
それから、昼と夜では、これまた空気圧が違います。
自分の場合は、夜に走ることのほうが多いので、
夜に空気圧調整を行っています。
とは言え、昼との温度差が激しいと、
昼に破裂しちゃうんじゃないかと思って不安になったりします。
そりゃぁ、破裂なんてしないと思いますが。
でも、ゴムが伸びたままで熱い状態だとよくないよなぁとか思い、
このまま乗ってしまうと、さらに空気圧が高くなりそうだったので、
下げましたけど。
冬に、最低気温が5度程度で昼が20度ぐらいの時は、
放置しておいただけで、
朝より昼が30kPaぐらい空気圧が高くなっていました。
5度ごとに10kPaぐらい変化するって感じでしょうか。
ということは、やっぱり昼間に
空気圧を冷間で調整したほうがいいのかもしれません。
空気圧があがりすぎて、ブレーキがロックするのが
一番こわいので、昼間の一番気温が高い時の冷間に
調整をすることにしました。




何故、冷間で空気圧調整をしなければならないのか、
自分なりに考えてみました。
温間で調整したとすると、いつも同じ空気圧にするためには、
こまめに調整をしなければなりません。
しかし、実際は、寒い日もあれば、暖かい日もあり、1日の中でも
気温は大きく変わります。
寒い日には、タイヤも冷えて温まらないから、摩擦が小さくなります。
しかし、空気は冷えて体積は少なくなるので、タイヤが接する面積は
大きくなるので、そこそこの摩擦は維持できます。
暖かい日には、タイヤは温まるのが早いので、摩擦は大きくなります。
しかし、空気は温まり体積は大きくなるので、タイヤが接する面積は
小さくなります。
ということは、冷間で空気圧を調整してあれば、
気温の変化で自動的にグリップが調整されるということになります。
冷間の空気圧+走行後に増える空気圧=走行時の空気圧です。
きっと、その自動グリップ調整機能のために、冷間で空気圧調整を
するようにということと、1ヶ月ごとに空気圧点検をしなさいと
いうことになっているのだと思いました。自信はないですが。


ちょっと違ってました。雨の日は、水はけをよくするために、
多少高めに空気圧を設定したほうがよいらしいです。


結局、空気圧を高くしていたら、タイヤの真ん中の方ばっかり
減ってきて、やたらと減りが早いです。とくにリアタイヤ。


それから、ある本に、ミシュランタイヤは前後問わず200kPaが
いいと書いてあったので、冷間で、前後200kPaで設定することにしました。
実は、空気圧をフロントを200kPaにして、
リアを240kPaで曲がる時に、乾いているマンホールでさえも、
大して倒してもいないのに、リアがすべり気味だったのです。
やっぱり、燃費よりも安全性が第一です。
ちなみに、空気圧を下げても、最高速は変わらないし、
乾いているマンホールですべることもなくなったので、
適切な空気圧のようです。


と思ったら、ミシュランのホームページをみると、
タイヤ単体では、空気圧の設定はないと書いてありました。
リアタイヤは、200kPaだと結構つぶれていましたので、
なんだかなーと思ってたんですよ。
ということで、フロントの200kPaは結構気に入ったので、
リアを230kPaで、純正よりも前後15%上げということで、
様子をみてみます。

チェーン調整

これは、なかなかコツがいります。
最終的に、ホイールがスムースにぶれずに真っ直ぐ回って、
チェーンがある程度のたるみ(チェーンケースピープホールで10~20mm)で
まっすぐセッティングできれば、問題ないです。

これ以上張りすぎると、スイングアームが動くたびに
走行中に抵抗になって、燃費も落ちて、スプロケットも痛め、
最悪、いつか切れます。
たるむとはずれたり、雑音がしたり、車体を傷つけます。
真っ直ぐに張られていないと、スプロケットとチェーンの摩擦が
大きくなって、早く磨耗してしまいます。

チェーン調整の作業方法は、
まずアクスルナットとスリーブナットをゆるめます。
アッパーハーフチェーンカバーも外します。
次にチェーンアジャスタを移動させて、
左右のチェーンアジャスタを同じ位置にセットして、
リアタイヤをガンガン叩いたり、押したりして、前方へ出して、
チェーンのたるみをチェックして、
いい状態になるまで、チェーンアジャスタの調整を繰り返します。
いい状態になったら、チェーンがまっすぐに張られているかどうか、
チェックします。


まっすぐで、いいたるみになったら、スリーブナットを仮締めします。
いいたるみとは、自分のスーパーカブの場合は、
チェーンの下側のラインがチェーンケースピープホールの穴の
一番下とあえばちょうどいい感じのようです。
それより上だと、乗車してスイングアームが地面と平行になったときに、
一番チェーンのテンションが張るのですが、たるみがほとんど
なくなってしまいます。そうならないように注意します。
仮締めするときに、チェーンを下から上に引っ張り上げながらスリーブナットを
締めると、たるみ具合の変化が小さいです。
そのあと、アクスルナットを締めるときも同様です。
アクスルナットを締める前にタイヤを何度も回してまっすぐに
回転するかチェックします。
仮締めをしたナットを規定トルクで締めます。
その際もチェーンを引っ張り上げながら締めるとよいです。
そのあとチェーンアジャスタのナットを止まる位置まで軽く回して、
チェーンケースをとりつけます。
最後に、チェーンアジャスタのナットが落ちないように
軽く締めて終了です。

と、ややこしいですが、何度も作業と確認を細かく繰り返すことが大事です。
とにかく、「まっすぐスムースに回ればOK」。
これに尽きます。


チェーンはRK EXCELのGP420MSというノンシールチェーンに交換しました。


スプロケットがF14T-R41Tなので、純正の98リンクではなく、
100リンクにしました。色はシルバーです。
チェーンを交換したばかりのときは、あまり急激に加速を
しないようにしないと、初期の部分ノビが発生してしまいますので、
気をつける必要があります。
また、実は、マスターピンがスイングアームとあたって、コツコツと
音がしているのですが、乗車してしまえば、音は消えるので、
あまり気にしていません。ほんとは、あたらないように
削らなきゃいけないのかもしれません。


RK EXCELのGP420MSは、色がシルバーで丈夫そうだし、
かっこよかったんですが、
スイングアームと干渉するのと、
ちょっと重い感じがするのと、
「スーパーカブのチェーンはこれ以上改良の余地がない」というのを
ある本で開発者が言っているのを読んだので、
やっぱり純正に戻すことにしました。
スプロケットを前後1丁ずつ増やしているので、
98リンクではなく、
スーパーカブ50カスタム用の100リンクのRK420MZ-100RJにしました。

カスタマイズ

これまでにカスタマイズした部分はこんな感じです。

外装関連

ミラー
ヘッドライト(これは純正に戻しました)
オーディブルパイロットCOMP
リフレクター
ライトバイザー(これは取り外しました)。
ペダル滑り止め
盗難防止装置
ナンバープレートベース
フロントキャリア
ベトナムキャリア(これは取り外しました)
リアキャリア(これは純正に戻したい)
ミディシート(これは純正に戻したい)
    もしかして純正のシート位置のバランスが
    ベストのような気がしてきました。
    ミディシートで前のほうに座ると曲がりやすい・・・
コンビニフック
ペットボトルホルダー
リアキャリアボックス(これは上が平らな箱型に交換したい)
チェーンケースピープホールキャップ


足回り関連

タイヤ
ドライブスプロケット(これは純正に戻しました)
ドリブンスプロケット(これは純正に戻しました)
ドライブチェーン(これは純正に戻しました)
チェーンオイル
リアサスペンション
ブレーキ(これはリアもフロントも純正に戻しました)


エンジン関連

エンジンオイル
エンジンオイル添加剤(これは使用をやめました)
油温計
エンジンオイルドレンボルト(これは純正に戻しました)
点火プラグ(これは純正に戻しました)
ハイテンションコード(これは純正に戻したい)
アーシング(これは使用をやめたい)

アシナガバチ・・・

乗車・メンテナンス前に、アシナガバチがいないかチェック


 | HOME |  »

Find

このブログの中から探したい
文字列を入力すると、
その文字列を含む記事の
タイトルリストが右側に
表示されます。

About this blog : Hive

About My
HONDA Super CUB 50

  Color : Plasma yellow
  Type : BA-AA01 Standard
       2002 Street spec.
  Engine : AA01E
  Carburetor : PB3LA

C50ST2

HONDAスーパーカブ50
ストリート仕様の整備等に
関するブログです。
自分と同じ原動機付自転車
初心者の方々にも
スーパーカブを楽しんで
頂けるように書いている
つもりですので老若男女を
問わず参考にして頂ければ
幸いです。とは言えバイクの
専門用語っぽいものは
解説していないものが
ほとんどですので検索してみたり
本とかで調べてみて下さい。

このブログはリンクフリーです。
リンク時はご連絡頂かなくても
大丈夫です。
blog URL:http://hive.blog21.fc2.com/
QRコード

↓↓Bannar↓↓
URL:http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/v/hive/hive.gif


Since Jul.6,2005
Written by hixy


※注意

このblogにある情報は、
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
フレーム号機AA01-1300001~
についてのみですので、
くれぐれもご注意下さい。
また、メンテナンスは
自己責任で行って下さい。
このブログの情報を利用して
ご自分で整備や改造を
行った結果、不具合が発生して
不幸な事態に陥ったとしても、
当方では、如何なる責任も
負いかねます。
ご了承になってご覧下さい。
あんまり参考にならないかも
しれませんが・・・

アクセス統計

List of All Articles

全タイトルを表示

Find Parts

バイク用品店ナップスのホームページです。
いつもこの店でパーツ等を購入しています。
店員さんもメカニックの人も
とても感じがいいです。
バイク用品検索もできますので、
どうぞご使用下さい。

バイク用品店ナップス

Link

    本田技研工業
    ホンダ公式ホームページ
    【Honda】

    ホンダネット
    ホンダのFANサイト。
    ホンダ関連のホームページやブログがいっぱい
    ホンダのことならホンダネット

    アウトスタンディング
    ベトナムパーツはここで買っています。
    ミディシートとかキャリアとかいろいろ
    カブベトナムパーツ・シート


    バイク関連ブログ検索



    ブログランキング



    にほんブログ村 バイクブログへ

    ブログランキングくつろぐ








    Cub Owner's Page

  • 【管理者ページ】

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。