Hive

HONDAスーパーカブ50のメンテナンス等に関するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービスマニュアル、パーツカタログ

サービスマニュアルとパーツカタログが整備の全ての始まりと言っても
過言ではないです。
この3冊なしで生まれて初めて整備を始めることは
あまりにも危険な冒険だと思います。
逆に言えば、この3冊さえあれば、他には何もいらないとも言えます。

サービスマニュアルには、整備情報がのっています。
これが共通編です。


この共通編は、下の車種別のサービスマニュアルに書かれてないことが
いっぱい書いてあります。いろいろコツなども書いてあってとても便利。
それに絵入りで解説も詳しくて、その辺のバイク関係の本よりも
知りたかったことが書いてあって、とてもためになります。
自分のような初心者にもってこいの一冊です。

そしてこれがスーパーカブのサービスマニュアルです。
050922_2215~01.jpg


パーツカタログには、部品の構成や番号や値段がのっています。
050922_2215~02.jpg

大きなバイク屋さんとかで、車体番号を言えば、
それにあったものをHONDAから取り寄せてくれます。
スポンサーサイト

スーパーカブ関連の書籍


ホンダの福井社長のインタビューが出ていて、ためになりました。
いろんな人のカスタマイズの写真も出ていましたし、
海外の事情なんかも書いてありますし、
専門店の紹介や、有効なチューンアップについても書いてありました。




これは高かったですけど、眺めていると楽しい一冊です。
それぞれの時代のエンジンとか、いろんな部品の写真がでていて、
解説も詳しいので勉強になります。
この本にも開発者のインタビューがあって、
その部分が熱くて好きです。




いろんな人の思い入れや
カスタマイズの方法なんかが
ページを割いて書いてあって、
参考になりました。
自分の方向性も見えてきますし。
オイル交換を500kmごとにしている人とかがいて、
びっくりしました。
確かに500kmぐらいからオイルが黒くなり始めるような感じです。




スーパーカブの正確な歴史がわかる本です。
開発者の証言なんかもあって、読みごたえがある一冊です。
文字が多いから読むのに少し時間がかかりました。
歴史のところは実は流し読みしちゃいましたけど。
どの本でも、自分の場合、開発者の話に一番興味があるみたいです。




この本はとてもためになりました。
タイヤ交換の時なんかは参考にさせてもらって、
おかげで無事にできました。
ちょっと高いですけど、
分かりやすい写真入りで、
ほぼ全体にわたって、整備の参考になります。




サービスマニュアルの抜粋なんかも出ていたりする本です。
カスタマイズの部品について詳しく出ています。
リトルカブの開発ストーリーも出ていておもしろかったです。
でも、この本は中々手に入らないと思います。





別冊MOTOR CYCLEの8月号に、付録でスーパーカブの特集がついていました。
古いスーパーカブの写真が多くでていて
なかなか勉強になりました。
昔から一見変わってないように見えて
結構仕様変更されていたんですね。




この一冊でカブのカスタムができてしまうことでしょう。
とても写真入りで解説が詳しいので役に立つと思います。

本田宗一郎氏関連の書籍


一項目1ページずつなのと、
言葉が一般向けでわかりやすいです。
自分が普段の生活でこうじゃないのかと
思っていたことが、
はっきりと言葉で表されているので、
納得がいき、すっきりできる本です。
じっくり噛みしめながら読んでいます。
本当にスーパーカブを買ったおかげで、
いろんなことを知るようになりました。
本田宗一郎氏に感謝です。




ソニー創業者の井深大(いぶかまさる)氏が書いた本です。
この本は3冊の本を一冊にまとめた本で、
第一章が「わが友・本田宗一郎」です。
これを読むと今の時代に忘れがちなものがはっきりと見えてきます。




これはまだ読んでいません。
上の本を読み終わったら、これを読みます。

バイク(ライディング)関連の書籍


初心者向けのいろいろなライディングのこつが集約されている本です。
事故ってからこの手の本を読むようになりました。
自転車感覚で乗っていたことを反省しました。
エンジンがついているけど、車とバイクは全然違うということも
よくわかりました。




上の本をさらに詳しく、レベルアップしたもので、
スーパーカブで公道を走るのに、ここまでやる必要はないでしょうが、
とりあえず、ひとつひとつ練習しました。
おかげで事故らなくなりました。
著者のつじ・つかささんありがとうございます。




ムック本で安いですが、内容的にはかなり濃いです。
写真や絵でわかりやすく解説してあって、読みやすく
痒い所に手が届いている本です。
運転方法で今まで疑問に思ってたことや
勘違いや間違っていたことなんかが解決しました。
とてもお奨めです。

バイク(メンテナンス)関連の書籍


なんとなく、買ってしまいましたが、役にたっています。
トラブルの内容別に書いてあります。
どんなトラブルが起こるのかということもわかるので、
予防もできます。
あと、細かな疑問に答えていたり、用語集などもあって、
それがまた勉強になりました。




上の本と内容的には重複する部分が多いですが、
カラー写真で初心者にもわかるように細かく解説されているので、
わかりやすいです。
スーパーカブは2輪の基本的な構造をもっているので、
この手の本に書いてあるようなことも知っておくと
整備の時に役に立つようです。




これを読むと、どんな工具がいい工具かがわかります。
ちょっとした使い方のコツなんかも書いてありました。
いい工具が欲しくなりました。しかし、そこまで金がない。




これはまだ読んでいません。
修理塗装程度ですが、そろそろ塗装にも手を出したいので、
これから読みます。

 | HOME |  »

Find

このブログの中から探したい
文字列を入力すると、
その文字列を含む記事の
タイトルリストが右側に
表示されます。

About this blog : Hive

About My
HONDA Super CUB 50

  Color : Plasma yellow
  Type : BA-AA01 Standard
       2002 Street spec.
  Engine : AA01E
  Carburetor : PB3LA

C50ST2

HONDAスーパーカブ50
ストリート仕様の整備等に
関するブログです。
自分と同じ原動機付自転車
初心者の方々にも
スーパーカブを楽しんで
頂けるように書いている
つもりですので老若男女を
問わず参考にして頂ければ
幸いです。とは言えバイクの
専門用語っぽいものは
解説していないものが
ほとんどですので検索してみたり
本とかで調べてみて下さい。

このブログはリンクフリーです。
リンク時はご連絡頂かなくても
大丈夫です。
blog URL:http://hive.blog21.fc2.com/
QRコード

↓↓Bannar↓↓
URL:http://blog-imgs-24.fc2.com/h/i/v/hive/hive.gif


Since Jul.6,2005
Written by hixy


※注意

このblogにある情報は、
ホンダスーパーカブ50
ストリート仕様2002年型
フレーム号機AA01-1300001~
についてのみですので、
くれぐれもご注意下さい。
また、メンテナンスは
自己責任で行って下さい。
このブログの情報を利用して
ご自分で整備や改造を
行った結果、不具合が発生して
不幸な事態に陥ったとしても、
当方では、如何なる責任も
負いかねます。
ご了承になってご覧下さい。
あんまり参考にならないかも
しれませんが・・・

アクセス統計

List of All Articles

全タイトルを表示

Find Parts

バイク用品店ナップスのホームページです。
いつもこの店でパーツ等を購入しています。
店員さんもメカニックの人も
とても感じがいいです。
バイク用品検索もできますので、
どうぞご使用下さい。

バイク用品店ナップス

Link

    本田技研工業
    ホンダ公式ホームページ
    【Honda】

    ホンダネット
    ホンダのFANサイト。
    ホンダ関連のホームページやブログがいっぱい
    ホンダのことならホンダネット

    アウトスタンディング
    ベトナムパーツはここで買っています。
    ミディシートとかキャリアとかいろいろ
    カブベトナムパーツ・シート


    バイク関連ブログ検索



    ブログランキング



    にほんブログ村 バイクブログへ

    ブログランキングくつろぐ








    Cub Owner's Page

  • 【管理者ページ】

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。